2017年09月25日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

済美vs宇和島東

2017年秋の大会 愛媛県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

済美「質の差」見せ付け、3年連続秋の愛媛県ベスト4へ!



連投で126球1失点完投勝利の済美・山口 直哉(2年)

「夏に左肩を少し痛めまして……。準決勝以降だったら登板できたんですが」。第1シード・宇和島東自慢の左腕2枚看板の片翼を欠いていたことは、試合後の若藤 太監督によって明らかにされた。

 すなわち最速137キロ左腕・内田 健太(2年・180センチ67キロ・左投左打・西予市立宇和中出身)の本格復帰は10月14日開催の準決勝以降。よって、宇和島東は必然的に左腕2枚看板のもう1人・菊池 来樹(2年・178センチ82キロ・左投右打・西予市立三瓶中出身)を2日前の1回戦では3イニングリリーフで起用した上、済美との大一番では満を持して先発に投入してきた。

 しかしながら、その宇和島東は打線が連投の済美山口 直哉(2年・投手・169センチ65キロ・右投左打・南あわじ市立三原中<兵庫>出身)に苦心する。ストレート・スライダー共にキレがある山口に対し3回まで1安打。4回表には4番・藥師寺 正竜(2年・右翼手・168センチ75キロ・右投左打・宇和島市立吉田中出身)の安打などで一死二・三塁の先制機をつかんだものの、ここも後続が倒れ無得点。すると試合の流れは一気に済美へと傾いていく。

 4回裏に敵失2つを絡め先制した済美は、5回裏二死二塁から2番・矢野 功一郎(2年・遊撃手・171センチ65キロ・右投左打・西条少年野球団<現:西条ボーイズ>出身)が適時左前打。7回裏には一死一・三塁から「サインを出した」(中矢 太監督)1番・政吉 完哉(2年・中堅手・167センチ62キロ・右投右打・葛城ボーイズ<奈良>出身)のセーフティスクイズで3点目。そして8回裏には二死一・三塁から7番・山口が決定的な4点目となる右前適時打。4得点すべてに犠打を絡める精度の高さは質の違いを感じさせるものだった。

 宇和島東も9回表二死から6番・藤堂 定成(2年・一塁手・170センチ66キロ・宇和島市立城南中出身)の左前打、7番・上甲 凌大(2年・捕手・180センチ70キロ・西予市立宇和中出身)の右中間適時二塁打で一矢を報いたが、大勢を動かすまでには至らず。ノーシードの済美が3年連続の秋季県大会ベスト4に進むと同時に、3年連続10度目の秋季四国大会出場へ王手をかけた。

(レポート=寺下 友徳

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松山聖陵、圧勝!帝京第五はサヨナラで投手戦を制す!【選手権愛媛大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
新居浜商が「超素材コンビ」の活躍で済美を撃破!2試合の様子を徹底レポート!【新居浜商業創立60周年記念招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
新居浜商vs済美【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
第43回 元MLBプレーヤー岩村 明憲さんが語る、令和に移っても「忘れてはいけないこと」【四国発】
第41回 斬新に歴史重ねた「第11回少年硬式野球四国選手権」で輝いたネクスト球児たち【四国発】
今治西vs宇和島東【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
西条vs宇和島東【愛媛県 2018年秋の大会 愛媛県秋季大会】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第286回 広島東洋カープ 福井 優也投手 「自分を成長させた済美高、そして大学での経験」 【2015年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第122回 済美高等学校 安樂 智大 投手 【2013年インタビュー】
安樂智大(済美)
宇和島東 【高校別データ】
済美 【高校別データ】
平成29年度 秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る