2014年07月17日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

丹原vs愛媛大附

2014年夏の大会 第96回選手権愛媛大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

「1-0」で守りきった丹原の価値ある緒戦勝利

 まず、愛媛大附の健闘を称えたい。
強力打線を擁する丹原に対し、松尾 凛太朗(投手・右投左打・173センチ57キロ・砥部町立砥部中出身)、伊藤 一樹(捕手・右投左打・171センチ65キロ・松山市立小野中出身)の1年生バッテリーは臆せず立ち向かい初回の1失点のみで粘り7安打完投。
また、9回先頭で初球を弾き返した4番・橘 卓三(3年・一塁手・右投右打・186センチ87キロ・松山市立南第二中出身)の火の出るような左前打は、3月まで部員8人にあってもチームを元気に、力強く牽引した主将の意地が見えるものであった。

 ただ、この「1対0」は勝った丹原にも大きな価値がある。
今までであれば我慢しきれず逆転を許していた展開の中、昨秋県大会後から取り組んできたアンダースローを完成させた余吾 賢吾(3年・投手・右投右打・177センチ60キロ・西条市立丹原西中出身)は110キロ台のストレートをコースに配しながら、勝負どころでシンカー・カーブを巧みに使い、124球で5安打7奪三振3与四死球完封。
4月からコーチに就任したOBの元巨人投手・飯尾 尊雄さんの指導にも一発回答で応えた。

 そして今季、6・7月で10本塁打を叩き出し、四国高校生No.1本塁打数となる高校通算46本塁打を誇る4番・越智 達矢(3年主将・中堅手・右投右打・178センチ73キロ・西条市立東予西中出身)もホームランにこだわることなく、チームプレーに徹するバッティングを披露。
初回、一死一・三塁から外角高めのストレートをセカンド頭上に逆らわず打った決勝打は、彼の気持ちが込められたものといってよいだろう。

 次の対戦相手は緒戦よりさらに難しい相手の宇和島東。が、この試合で得た「価値」を「経験」に変えることができれば、丹原愛媛大附の想いを引き継ぎ、互角以上の闘いを展開できるだろう。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
夏に向けてポイントを稼ぐのはオレたちだ!春の愛媛県大会展望をチェック! 【ニュース - コラム】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
春の愛媛を制するのはどこなのか?【春季愛媛県大会 組み合わせ抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第793回 秋季愛媛県大会展望!「本命不在」大会を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
小松vs丹原【愛媛県 2017年夏の大会 第99回選手権愛媛大会】
第510回 高校野球ドットコム座談会 「2017年夏の展望を語り尽くす!!」愛媛編【大会展望・総括コラム】
今治北vs丹原【愛媛県 2013年 夏の大会 第95回愛媛大会】
松山工vs愛媛大付【愛媛県 2013年 平成24年度春季愛媛県大会中予地区予選】
今治工vs丹原【愛媛県 2012年 平成24年度秋季愛媛県大会】
丹原vs今治北大三島【愛媛県 2012年 平成24年度秋季愛媛県大会東予地区予選】
愛媛大附 【高校別データ】
丹原 【高校別データ】
第96回愛媛大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

愛媛大附頑張れ!!匿名 2014.07.16
応援してますヾ(*´∀`*)ノ

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る