コラム

2019.08.10
大量失点でも常田唯斗(飯山)が期待できる理由。来年も甲子園へ
初出場だった飯山は仙台育英を前に初勝利とはならなかったが、1人光る選手がいた。それが常田唯斗投手だ。最速144キロをマークする常田投手はどんな選手なのか、話を聞いていきながら素顔に迫った。
101回大会特集
2019.07.01
赤穂(長野)「感謝の気持ちを伝え、選手それぞれが輝く夏に!」
今回は長野県の赤穂高校。夏に向けてどんな思いで練習に取り組んでいるのか。
僕らの熱い夏2019
コラム一覧
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
コラム
その他
技術系【技術ノート】
トレーニング
セルフコンディショニング
進学系