方針はあくまで底辺拡大。名門・世田谷西シニアが「勝利」でなく「野球の楽しさ」を追及する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コメントを投稿する