第21回 東山(京都)バスケット部「自分のポジションの適正にあったトレーニングを行おう」【後編】2017年05月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]全体練習の締めくくりは12分間走×2
[2]同じ練習メニューを全員に強要するのはナンセンス
[3]当時3年生たちの声を紹介!

当時3年生たちの声を紹介!

左から 松本峻典選手・甲谷勇平選手(東山)

 インタビュー終了後、田中監督のはからいで、当時3年生の松本 峻典選手、甲谷 勇平選手に話をうかがうことができたので最後に紹介したい。

――練習がいきなり縄跳びから始まったことに驚きました。

甲谷:あれは一気に体が温まります。野球のアップの導入メニューとしてもいいんじゃないかと思います。

――高校野球の選手にお薦めのメニューとしては他に何が浮かびますか?

松本:10ヤードダッシュかな。

甲谷:10ヤードダッシュはいいと思います。あれは一歩目の反応もよくなりますし、早くトップスピードに入ることができるようになります。

松本:バスケットは短時間で一気にトップスピードに入ることが求められるスポーツですが、その部分はきっと野球も求められると思うのでお薦めですね。ぼくらも練習日は必ず毎回行ってます。

――10ヤードはゴムチューブを引っ張る形で負荷をかけて行う選手もいましたが、効果は感じますか?

甲谷:スピードが求められる外回りのポジションのプレーヤーが主にチューブを引っ張って10ヤードメニューを行うのですが、引っ張られたときにものすごく負荷がかかるので、その後、つけずに走るとものすごく体が軽く感じ、一歩目がスムースに速く出るようになります。

松本:ぼくはポジションが外ではないので、ゴムをつけて10ヤードを行ったことは1度しかないのですが、外した時にものすごく体が軽くなった感覚がありましたし、脚力をアップさせる効果も見込めると思います。

――3歩ダッシュもバスケットらしい、印象に残るメニューでした。

甲谷:切り返し力がすごく上がります。この練習を日頃からしておくことで、走りながら急に方向を変えたい時にスムースに動けるようになります。

――12分間走もきつそうでしたね。

松本:瞬発力と持久力が同時に養える大事なメニューですが、正直、きついです。

甲谷:乳酸がたまりやすい選手は、この12分間走を日頃からすることで、乳酸が蓄積されにくくなる効果があるみたいです。

松本:ぼくも試合中の動きが落ちにくくなりました。効果は高いと感じます。 

――最後に、高校野球と日々向き合っている同世代の球児に対する印象や、メッセージをいただけませんか?

松本:競技としてはバスケットボールの方がはるかに走り回るスポーツだと思うのですが、野球部の方がぼくらの何倍も走り、練習時間もかなり長いイメージがあります。厳しい練習を乗り越えてきた分、精神的に強く、たくましく成長できている同世代の選手が多いという印象が強いですね。

甲谷:小学生時代から感じていたことですが、バスケットボールに比べると野球は競技人口が多い。その分、部員も多く、競争も激しいわけで、その中でレギュラーやベンチ入りを目指していく気持ちの強さがすごいなと思っています。国内で人気のある野球界とともにバスケット界を盛り上げていければ、日本のスポーツ界ももっと盛り上がっていけるはず。そうなっていけるよう、ぼくらも頑張りたいと思います。

(取材/文・服部 健太郎)

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
立命館宇治vs東山【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
東山vs菟道【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
東山vs西京【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第706回 龍谷大平安を破る原動力となった大杉渉太(東山)成長を生んだ苦悩の日々 【2018年インタビュー】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
東山 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム