第20回 東山(京都)バスケット部「全国屈指の強豪バスケ部から学ぶ体の切れを生み出すストレッチング」【前編】2017年04月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]目指すは「より速く、より高く、より強く」
[2]野球選手にもおすすめの「10ヤードダッシュ」

野球選手にもおすすめの「10ヤードダッシュ」

練習は縄跳びから始まる(東山)

 取材日は平日。放課後の15時半にスタートした練習は「縄跳び」から始まった。
「練習は毎回、必ず10分間の縄跳びから始まります。このメニューで体温を約1度上げます」と田中監督。片足で跳んだり、三角形や四角形の形を作りながら飛んだりとバリエーションはさまざま。10分とはいえ、相当きつそうに映る。野球界のウォーミングアップの導入メニューとしても有効性は高そうだ。

 練習はストレッチングメニューから始まり、徐々に体を温めていく流れを漠然と予想していた。ところが東山バスケットボール部では、「静的ストレッチング」は練習前には絶対に行わない方針なのだという。その理由を田中監督は次のように説明してくれた。

「ウォーミングアップの段階でじわーっと筋肉を伸ばす静的ストレッチを行ってしまうと、その後の競技パフォーマンスが落ち、ケガもしやすくなることがドイツの研究の結果、明らかになっています。そのため、練習終わりのクールダウンメニューとしては行いますが、ウォーミングアップメニューとしてはふさわしくないという判断で行っていません。ウォーミングアップの中で行うのはあくまでも体を実際に動かしながら行う動的なストレッチングのみです」

股関節を意識したウォーミングアップ(東山)

 縄跳びが終了すると、メニューは動的ストレッチング、ハードル、ラダーを使用したアジリティメニュー、体幹や股関節、腸要筋を意識したトレーニングなどを経て、ランメニューへ。田中監督に「野球選手にお薦めのランメニューはなにかありますか?」と尋ねたところ、「10ヤードダッシュ」と称されているメニューを紹介してくれた。

「10ヤードダッシュはアメリカンフットボールを参考にした2人一組になって行う短距離ダッシュです。ゴムを腰に巻き、後ろの選手に引っ張ってもらう形で負荷をかけながら約9メートルの距離を2秒以内に駆け抜けるこのドリルメニューの狙いは『止まったゼロの状態からいかに早い段階で100のトップスピードに入れることができるか』。100メートル走が速いに越したことはないのですが、ゴールが100メートル先にあるわけではないので、いかに短時間で0から100にもっていけるかが大きなポイントになってくる。これはおそらく野球でも求められる要素だと思いますので、10ヤードダッシュはおすすめのメニューです」

 後編に続く!次回は、動きの切れを生み出すトレーニングやトレーニングに対する考え方などを紹介します。お楽しみに!

(取材/文・服部 健太郎)

他の競技の取り組みを取材した記事をもっと見る!
他競技のスペシャリストから学ぼう

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
立命館宇治vs東山【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
東山vs菟道【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
東山vs西京【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
第706回 龍谷大平安を破る原動力となった大杉渉太(東山)成長を生んだ苦悩の日々 【2018年インタビュー】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
東山 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム