第13回 水泳が苦手球児も必見!!スイミングトレーナーが伝授するトレーニング効果の高まる泳ぎ方講座2016年09月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]水中トレーニングのメリットはたくさん!
[2]水中での正しい歩き方!
[3]泳ぎ方のポイントを伝授!

泳ぎ方のポイントを伝授!

そして、泳ぐ時はクロール、または背泳ぎが良いでしょう。クロールを例にとって腕の動かし方を解説すると「腕を前方へ回す時はヒジをしっかりと高く上げて、大きく前へ伸ばします。肩甲骨からグッと前に伸ばすことで肩の可動域を広げる効果が期待できます。水をかくときは、手のひらを広げ、指をきっちりくっつけておきます。そして、脇をしめて、水を後ろに押すように動かすのがポイントで、後ろに押す水が多ければ多いほど上腕二頭筋が鍛えられます。また、腕を途中で止めずに最後まで伸ばし切ることで上腕四頭筋も鍛えられます」(福田さん)

  • ヒジを高く上げて、前方へ伸ばす

  • 上腕二頭筋を使って水をかく

  • 水をかく時の手のひら

  • 腕を最後まで伸ばす

  • 腕を伸ばすのを途中で止めないこと

もっと上半身を鍛えたいのならば「プルブイを太ももの付け根のあたりに挟み、足を使わないで、腕のみの力で水をかいて泳ぐことも大きな効果を生みます」(福田さん)

また、通常の陸上でのトレーニングの後にプールに入ることも有効です。「プールに入るとリラックス効果が期待できますし、適度な水圧によるマッサージ効果もあります。トレーニングをするということは筋肉を痛めつけることでもあるので、翌日まで疲れを残さないケアも必要です。ですから、クールダウンの一環として、野球部の練習を終えた後にプールに寄って、ひと泳ぎしてから自宅へ帰るのも良いでしょう。100m~200mくらいの距離をゆっくり泳いで心拍数を整えれば、体のむくみも取れますし、気持ちも穏やかになってすっきりしますから、精神的にもリフレッシュできます」(福田さん)

泳ぎが苦手という人や、筋肉のひとつのパーツを集中的に鍛えたいのならアクアエクササイズも取り入れると効果的です。「水泳は体全身を使うのに対して、アクアエクササイズは同じ運動を4~8回繰り返して行うので、特定の一つの場所を鍛えるのに効果を発揮します。例えば、腹筋を鍛えたいのなら水中でジャンプをするのが良く、両足を上げた時に左右にひねれば腹斜筋を鍛えることもいできます」(福田さん)

水中トレーニングで得られる効果は、陸上でのトレーニングやウエイトトレーニングでは、なかなか得られないものもあるので、一度、試してみてはいかがでしょうか。

(文・大平 明)

注目記事
【8月特集】「夏休み個人練習メニュー」

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第47回 出動!球児に聞き隊!【野球以外に好きなスポーツは?】【野球総合研究所】
第9回 元世界水泳代表選手から、「柔軟で強い」腕と肩、身体の鍛え方を学ぼう!【他競技のスペシャリストから学ぼう】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム