Player's Voice


 9月7日、第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ6日目。スーパーラウンドにと突入した侍ジャパンU-18代表はオーストラリアと対戦。苦しい試合を制したのは日本だった。ヒーローになったのは、高校通算65本塁打のスラッガー・安田 尚憲だった。オープニングラウンドでは打撃不振に苦しんでいた安田。その復活劇を追った。

【試合レポート】侍ジャパンU-18代表vsオーストラリア代表(9月7日)
第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ特設サイト

このページのトップへ