Player's Voice


 9月3日、第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ3日目。アメリカに敗れた日本。この日、キューバ戦は勝利しないとスーパーラウンド進出の条件は厳しくなる。そこで日本首脳陣はオーダーのてこ入れを大きく行った。そこで先発マスクをかぶったのは、古賀 悠斗福岡大大濠)である。3投手をリードし、2試合で18得点と勢いに乗るキューバ打線を2失点に抑える好リードを見せた。

【試合レポート】侍ジャパンU-18代表vsキューバ代表(9月3日)
【インタビュー】古賀悠斗(福岡大大濠) 「捕手転向1年で、誰もが信頼する捕手に」
第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ特設サイト

このページのトップへ