OK和男の怪我をしない歩き方講座

第1歩 正しい歩き方の基本!! 正しい歩き方の紹介+セルフチェック2012年04月27日

 全ての運動の基本となる「歩く」という動作を、あなたはしっかり意識したことがありますか?新入部員必見!!怪我の予防につながる歩き方。歩き方の改善は、パフォーマンス向上にも影響します。正しい歩き方のポイントをお伝えする前に、まずはあなたの「歩き方」をセルフチェックしてみましょう。以下の7つの項目で該当するものはありますか?

1:靴の踵の外(内)側ばかりがすり減る

2:泥はねが多い

3:がに股・内股で歩いている

4:足音がうるさい

5:よく躓(つまづ)く

6:よく歩いているのに、あしのむくみがとれない

7:歩いていると腰が痛くなる

 さて、いくつあてはまりましたか?1つでも該当した人は、正しい歩き方をしていないかもしれません。例えば、5番目の「よく躓く」という人に多いのは、腹筋が弱っているために背中も丸まり、重心が下がっている。その結果、脚が上がりにくくなり躓くというケース。7番目の「腰が痛くなる」というケースでは、骨盤が前に傾きすぎて、上半身からくる負担を腰椎に集中させてしまっているケースが目立ちます。