第84回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

北照高等学校北海道小樽市最上2丁目5-1北海道大会優勝(小樽支部) 明治神宮大会ベスト4一覧へ戻る


学校長原岡 賢吉
監督河上 敬也かわかみ たかや1959年4月1日生 北照高→札幌大 現役時代は外野手 1981年4月北照高監督就任 保健体育科教諭
責任教師小玉 智こだま さとし1963年5月11日生 帯広柏葉高→東洋大 球歴なし 2008年4月から野球部長 国語科教諭

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   8投 大串 和弥 おおぐし かずや 2 173 68 左左 7 15 4 0 1 0 3 3 2 1 1 0 0.267 空知郡・南幌町立南幌
2     7捕 和田 紘汰 わだ こうた 3 171 62 右右 9 36 17 3 0 0 9 2 0 2 1 1 0.472 札幌市立栄町[東区]
3   4一 小林 英太郎 こばやし えいたろう 3 180 79 右左 9 35 13 3 0 1 10 6 3 0 1 0 0.371 日高郡・新ひだか町立静内
4     2二 西谷 圭祐 にしや けいすけ 2 176 69 右右 9 28 6 0 0 0 5 3 6 8 2 1 0.214 函館市立桔梗
5     5三 富田 魁仁 とみた かいと 2 175 64 右右 9 29 11 4 1 0 4 3 6 3 1 2 0.379 大阪市立大正東(大阪府)[大正区]
6 3遊 佐藤 星七 さとう せな 3 173 67 右左 9 34 12 1 0 0 11 3 6 2 6 0 0.353 函館市立大川
7     6左 高山 大輔 たかやま だいすけ 2 169 62 右右 9 29 13 1 2 0 5 1 6 4 3 0 0.448 泉佐野市立第三(大阪府)
8     1中 吉田 雄人 よしだ ゆうと 2 178 69 右左 9 38 24 4 2 1 13 1 4 2 1 0 0.632 茅部郡・森町立森
9     9右 後藤 望 ごとう のぞむ 2 171 64 右右 7 12 2 0 0 0 1 0 3 2 0 0 0.167 白老郡・白老町立白老
10   髙松 勇太 たかまつ ゆうた 3 176 73 右左 5 4 2 0 1 0 3 1 1 0 0 0 0.500 滝川市立江陵
11     三浦 翔 みうら しょう 3 176 70 右右 5 9 3 2 0 0 0 0 1 0 1 0 0.333 小樽市立北山
12     木村 有斗 きむら ゆうと 2 166 68 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 紋別郡・湧別町立上湧別
13     住吉 伸明 すみよし のぶあき 3 174 68 左左 1 1 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1.000 札幌市立発寒[西区]
14     川村 怜央 かわむら れお 3 169 58 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 小樽市立桜町
15     五十嵐 竜太郎 いがらし りゅうたろう 2 167 60 右左 - - - - - - - - - - - - - 石狩郡・新篠津村立新篠津
16     高橋 隼人 たかはし はやと 3 168 65 右左 - - - - - - - - - - - - - 磯谷郡・蘭越町立蘭越
17     村上 海斗 むらかみ かいと 2 187 79 右右 3 11 2 0 0 0 1 4 0 0 0 0 0.182 綴喜郡・井出町立泉ヶ丘(京都府)
18     高山 伸義 たかやま のぶよし 3 167 64 右右 4 6 3 0 0 0 4 1 0 1 1 0 0.500 札幌市立柏[中央区]
19     宮崎 颯斗 みやざき はやと 3 170 63 左左 - - - - - - - - - - - - - 石狩市立樽川
20     芳賀 隼人 はが はやと 2 170 63 右左 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1.000 札幌市立前田北[手稲区]
21     小畑 尋規 おばた ひろき 2 178 80 右右 2 7 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.286 札幌市立手稲[手稲区]
22     澤田 拓海 さわだ たくみ 2 174 66 右左 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 河西郡・芽室町立芽室
23   今野 京祐 こんの きょうすけ 3 173 66 右左 - - - - - - - - - - - - - 河東郡・音更町立音更
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率
173.09 67.261 9 296 116 18 7 2 70 30 38 25 20 4 0.3920.520
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手、▲は全国選手権登録選手、◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
大串 和弥 おおぐし かずや 2 173 68 7 3 0 0 39 37 14 2 16 10 7 1.62
三浦 翔 みうら しょう 3 176 70 5 1 0 0 29 1/3 22 28 2 7 9 9 2.76
村上 海斗 むらかみ かいと 2 187 79 1 0 0 0 3 0 3 0 2 0 0 0.00
髙松 勇太 たかまつ ゆうた 3 176 73 1 0 0 0 2 0 3 0 0 0 0 0.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
178 72.5 9 4 0 0 73 1/3 59 48 4 25 19 16 1.96

公式戦 9試合 8勝1敗 注:明治神宮大会の鳴門戦は延長10回よりタイブレーク(1死満塁)方式

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/15 小樽桜ケ丘球場 小樽支部1回戦 32 - 0 5 真狩 28 0 27 0 2 6 8 2 2 0 8 0 1 5 村上、髙松 川村
9/17 小樽桜ケ丘球場 2回戦 10 - 3 7 倶知安 12 8 8 3 3 7 6 5 1 0 3 1 1 2 大串、三浦 片桐
9/18 小樽桜ケ丘球場 代表決定戦 7 - 0 7 小樽水産 10 3 7 0 2 13 3 1 2 1 4 1 0 1 三浦、大串 島田
10/5 札幌円山球場 北海道大会2回戦 5 - 1   釧路工 14 6 4 1 1 9 2 1 4 0 2 1 1 2 三浦 月居
10/6 札幌麻生球場 準々決勝 6 - 2   旭川工 11 12 5 2 3 2 4 1 3 1 1 1 0 1 大串 官野、田丸
10/8 札幌円山球場 準決勝 9 - 1 7 北海 18 8 9 1 3 5 3 2 4 1 0 0 0 2 大串 玉熊、西村、余湖、玉熊
10/9 札幌円山球場 決勝 4 - 3 10 札幌第一 9 6 3 3 3 2 7 7 3 6 0 1 0 0 大串 知久、加勢、横内
11/24 神宮球場 明治神宮大会準々決勝 5 - 3 11 鳴門 6 5 5 3 3 1 2 4 3 0 2 2 0 2 三浦、大串 後藤田
11/26 神宮球場 準決勝 2 - 6   愛工大名電 8 11 2 5 5 3 3 2 3 4 0 1 1 1 三浦、大串 濱田、東
一試合平均スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
8.89 - 2.1180 - 19 12.89 6.56 7.78 2.00 2.78 5.33 4.22 2.78 2.78 1.44 2.22 0.89 0.44 1.78

練習試合 40試合 32勝7敗1分け
相手校:(7月,8月)倶知安農○、紋別○、慶應志木○○、江南義塾盛岡○、北海学園札幌○、帯広南商○、慶應義塾●、浦河○、恵庭北●、北見緑陵○、岩見沢農○、一関学院○、札幌大谷●、上富良野○、旭川実○、札幌第一●、札幌新川○、駒大苫小牧○、苫小牧東○○、花巻東●、東京成徳大深谷△、(9月)小樽水産○、(支部予選後)智辯和歌山●、箕島○、那賀○○、(10月北海道大会後)札幌南○○、倶知安農○、東海大四○、小樽桜陽○、苫小牧工○○、(11月)逗子○、横浜隼人●、国士舘○、東京学館船橋

コメント
・チーム打率(3割1分9厘8毛)は出場32校中2位,防御率は同15位。1試合の平均安打はトップで,打力の強さを見せた。
・打線では際立つのは北海道大会まで1番を打ち,神宮大会では3番を任された下級生の吉田 雄人。打率6割3分2厘は32校の主力選手の中でトップ。出塁率6割3分6厘は2位,長打率9割2分1厘は5位といずれも今大会の打撃成績で上位にランクインしている。また三振が1と極端に少ないのも特徴だ。
・チーム全体でも1試合平均三振が2.78と九州学院に次いで2番目に少ない。
・2番西谷が犠打飛8,3番佐藤 星七は11打点,4番小林 英太郎は10打点。北海道大会準決勝の北海戦で相手エースの玉熊 将一を攻略したように,攻撃陣は吉田 雄人の好調をフルに生かした。
・投手陣は大串 和弥と三浦の2枚が中心。大串 和弥北海道大会で3試合に完投。奪三振率3.23,被安打率8.54という数字が物語るように打たせて粘るタイプの左腕だ。
・右の三浦は神宮大会で2試合とも先発した。こちらは奪三振率8.59,与四死球率2.15で制球よく三振も取れるタイプと言える。
・守りは1試合平均失策が0.44で出場校中トップと打撃だけのチームではないのが特徴だろう。

過去の戦歴
高校別データベース 北照

  • 注:上記データは、主催者が発表した出場校提出の試合成績報告書に基づく。
    本大会での登録選手はこの限りではありません。

  • 監修:松倉 雄太