印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第2回 100日でもう1段階上に行くためのトレーニング方法2012年03月12日

 皆さんこんにちは。トレーナーの田口です。
 長い冬のシーズンも終わりいよいよ本番に入ってきました。ここで今回皆さんにお送りするのは「残り100日でもう一段回上に行くためのトレーニング方法」です。

■3月特集:「夏予選まで100日のカウントダウン」

 このオフシーズン、皆さんは身体づくりに励んできたことと思います。そしてその効果を発揮するべく春の大会に臨もうとしているはずです。冬に鍛えた体力を基に春に戦う。確かに合理的だとは思いますが果たして身体づくりはオフシーズンで終わりなのでしょうか?

 そもそも、高校生というのは身体の面で言うならば発展途上の段階です。大学、社会人、プロと進むにつれて身体も完成形へと近づいてきます。そして基礎体力も高校生のうちが一番伸びるといわれています。
 そんな高校生の伸び盛りの時期にオフシーズンが終了したからといって身体作りを止めてしまうのは非常にもったいないです。オフシーズンは約3カ月間ほどですが、今から夏の大会が始まるまではオフシーズンと同じく3ヶ月間あります。すなわちオフシーズンと同様、もう一段階レベルアップが可能となるのです。

 そこで今回は夏までにもう一段階レベルアップするための具体的なトレーニング方法をお伝えします。

【目次】
[1]鍛えた身体を野球の動きと結びつけて
[2]動きの連動

【次のページ】 鍛えた身体を野球の動きと結びつけて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

プロフィール

田口 亮
田口 亮さん
  • 高校野球を引退後、野球のトレーニングを独学で学びチーム・個人の指導にあたる。
    既存のトレーニング指導だけにはとどまらず動作改善のトレーニングを得意とする。
    『なぜそのようなフォームなのか』『どのようにしたら効率よく力が発揮できるのか』ということを念頭において指導に当たる。
    高校、中学などのチーム指導も担当している。
    また多くのプレイヤーのマンツーマン指導も行っている。

    【トレーニング内容、指導申し込みはこちらのHPから!】
    Baseball Conditioning Support

田口 亮の動きの基本
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム