技術ノート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第4回 「走塁&ランニング」 ファーストランナーの動き2011年08月12日

 前回のスタート解説に続き、一塁ランナーの基本技術を紹介します。特に今回は「構え」と「帰塁」をテーマにします。

 リード~構えではピッチャーに対してプレッシャーを与えることを目的に行います。単にリードを取るだけでなく、けん制をもらうような構えをすることで、ピッチャーは打者に集中できなくなります。帰塁にもコツがあります。決して足が速くなくても、走塁が得意でなくても、塁上ではいろいろなことができるはず。野球を知り、高い意識を持って練習をしていきましょう。


DVD収録データ
No.589『明日からすぐに使える実践的「走塁術」
指導:山口栄介 (南伊勢町立南勢中学校)

ジャパンライムドットコムショップページURL
http://bb-nippon.com/shop/dvd-jl/

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第7回 動画で解説!安福一貴の走塁術 【後編】【安福一貴の「塁間マネジメント」】
第6回 動画で解説!安福一貴の走塁術 【前編】【安福一貴の「塁間マネジメント」】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム