コンディショニングトレーニング2011年06月15日

 熱い夏が始まりますが準備はできていますか?前回軸のお話をしましたが軸を作るには良いコンディション出ないといけません。今回はコンディショニングトレーニングについてお話します。

1.体幹トレーニング

 前回、腹圧を高め、「軸を作る話」と「動きの始まり」の話をしましたが、この感覚を掴みやすくするトレーニングをご紹介します。人の筋肉は、意識して動かしたことがないとなかなか動きません。まずは、複雑な動きでも動かそうとすることで、意識が徐々に届いて動くようになっていきます。なので、根気よく行うこと。

※詳しい解説イメージはPCからご覧ください。

【図1】

【図2】

1.股関節の内側に手を置き、臍をへこめたまま、小さな呼吸を動かす。【図1】
2.体幹を入れたまま脚をあげる。壁の近くに立つことで体幹をつかうことができないと立てない。【図2】

2.肩トレーニング

 

【図1】

【図2】
床に手を押し付け円を描く

【図3】
ストレッチ