野球用品専門店に聞く!2016年度の野球用具売れ筋ランキングは?2016年05月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2016年グラブ売れ筋1位は?
[2]新機能が搭載!注目のアンダーウエアの売れ筋

新機能が搭載!注目のアンダーウエアの売れ筋

トレンドは丸首のコンプレッションタイプ

 

 そして昨今、様々なデザインと機能が搭載されたアンダーウェアが続々と発売されている。その中でも人気のデザインは、丸首のコンプレッションタイプ。さらに、人気のシリーズでは、ミズノとアンダーアーマーが発売する商品は、高い売れ筋を誇る。

 最近では、七分袖のものまで発売されており、そのラインナップは毎年増えている傾向にあるようだ。

 そのほか、練習着では多くの選手が強靭な下半身を強調するかのようにピッチリとしたユニフォームを着用するのが昨今のトレンドとなったが、丈が短くピッチリとしたストレットパンツが今年も人気だ。

自分に合った用具を選ぼう

BASEMAN 池北 晃明さん

 

 野球用品専門店「BASEMAN」飯田橋本店のスタッフ・池北さんは、用具選びについて「自分に合った用具を見つけるとプレーが変わってきます」と語る。自分の体、クセなどに合わせて用具を選ぶことによってプレーに変化が現れ、これなら打てる、これなら捕れるというような自信につながりプレーの質が変わっていくのだと言う。

 またグラブ選びのポイントとしては
「一つひとつのグラブに個性があって同じものなどありません。その個性と自分の個性が合うように選んでほしいです」とアドバイス。そのためには、自らのポジションを考慮して、自分はどのような選手でどのようなクセがあるのかをまずは知ることが大切だ。また、グラブに手を入れて、しっくりくるかどうかという第一印象も大切だと教えてくれた。

 ぜひ、今年4月に入部した野球部員のみなさんも、新2・3年生の部員のみなさんも、今年のトレンド情報を参考に、自分に合った用具を選んでいこう。

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1046回 ミズノプロに並ぶ、2大ブランドとなる宿命を背負うグローバルエリート 【2019年インタビュー】
第1045回 野球界の進化に比例してミズノプロも進化を続ける 須藤竜史さん 【2019年インタビュー】
第1038回 「自分の手のようにグラブを動かしたい」イチローのニーズは全プレイヤーのニーズ 柳舘宗春さん  【2019年インタビュー】
第1033回 3Dから4Dテクノロジーへ。進化を遂げたミズノプロ 寺下正記次長 【2019年インタビュー】
第1033回 3Dテクノロジーの先駆けとなったミズノプロ グラブが誕生するまで 久保田憲史執行役員 【2019年インタビュー】
第137回 夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第116回 夏の大会前に買い替えたいと思っている野球用具は?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第75回 野球用品専門店のスタッフに聞いた!グラブの寿命が長くなるメンテナンス方法【野球総合研究所】
第69回 春の選抜大会から見る野球用具トレンド調査 2016年度版【野球総合研究所】
第37回 夏の甲子園から見る野球用具トレンド調査 2015年度版【野球総合研究所】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム