プロ野球の新人選手たちが合同自主トレをする時期になってきましたが、球児のみなさんも寒い中練習に励んでいることだと思います。身体を大きくするのに欠かせないものとして、トレーニング以外には「食」が関わっていますが、育ち盛りの球児のみなさんは3食の食事以外にも補食が必要な選手も多いのではないでしょうか。2015年ドラフト会議にて埼玉西武ライオンズから指名された大瀧 愛斗選手(花咲徳栄)も授業後や練習前にもおにぎりを食べているのだとか!そこで今回は、球児に補食で食べるおにぎりの好きな具について直撃してきました!

好きなおにぎりの具材は?

1位 塩
最も多くの球児から支持された具材は、なんと塩!
理由もいたってシンプルなものが多く、「塩分補給にもなるのかなと思って」「マネージャーがいつも差し入れで作ってくれるのが塩だから」「シンプル イズ ベストです!」といった回答が目立ちました。中には、「本当はツナや天むすが好きですが、それを食べた後に(満腹感などで)すぐに動けないので、やっぱり塩が良いですね!」という運動を行うことを想定して塩を選ぶ球児も。また、「お米自体の美味しさを一番引き立てるのは塩!」というマニアックな答えまで!

2位 わかめ
次に多かったのは、混ぜご飯でもお馴染みの「わかめ」でした。理由は、「(食べた後でも)運動に響かない」「塩では物足りない気がするけど、具材となるとお腹がもたれるので、ちょうど良いのがわかめだと思うので好き!」と、塩同様に運動のことを考えた回答が多い傾向でした!他には「小さい頃から、ずっと食べていて」というほっこりする回答も多数いただきました!

3位 梅干し、しょうゆ
おにぎりの定番「梅干し」と同率で3位にランクインしたのが「しょうゆ」!
梅干しを挙げた球児からは、「すっぱさが良い」「体に良い気がして!」といった回答が大半を占めました。それに対し、しょうゆを選んだ球児は「しょうゆをかけた焼きおにぎりが好き」という意見が大半を占める結果となりました。そんな中、「おにぎりの具材が無い時に、しかたなく(しょうゆを)かけてみたら意外に美味しかったので!」という回答も。しょうゆを挙げた球児の中には「だしの入ったものが特に良いです」と、こだわりを見せるツワモノも!!

 今回の調査で、「人気のあった具材=食べた後にも、(お腹がもたれずに)運動ができる」という基準で選んでいる傾向がみてとれました!また「塩分」や「体に良いもの」といったアスリートの視点が多かったことも分かった調査となりました!
今後も、全国各地の球児を直撃し、考えの傾向やトレンドを紹介していきたいと思います!乞うご期待!

このページのトップへ