第162回 【2021年注目選手】沖縄を代表する名門・沖縄尚学・興南に現れた2人の逸材投手とは…2021年01月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 2021年を迎えた沖縄県高校野球。コロナウイルス次第では、正直大会の開催も危ぶまれるところもあるだろうが、みんなの思いは一つ。終息してくれること。そしてまた、大好きな野球に打ち込めるようになること。そんな2021年になるよう祈願しつつ、2021年の注目選手を二人挙げたいと思う。

宮城大弥に続け!快速左腕・山城京平(興南)



山城京平(興南)

 まずはストレートが140キロを超えてくる興南の快速左腕・山城 京平を紹介する。まだ一年生の秋、敗色濃厚となった三回戦沖縄水産との戦いで終盤の2イニングに登板した。その後一年生中央大会に出場。一回戦のKBC学園未来沖縄とのゲームでその名を挙げた。

 KBC学園未来沖縄戦で先発した山城 京平は5つの四死球を出すなど制球に苦しむ一方、8回を除く毎回奪三振をマーク。13個もの三振の山を築き完封勝利を収めた。準々決勝の名護戦では終盤の3イニングと1/3を投げ2安打無失点。準決勝を休み、決勝戦のマウンドへ。ライバル沖縄尚学打線に手も足も出させず、5安打7奪三振完封勝利。長打を1本も許さず、宮城 大弥(オリックス)や勝連 大稀(ソフトバンク)らもなし得なかった大会優勝に貢献した。(宮城 大弥は投げず4番センターで出場。北山に8-9で敗れている)

 一年生中央大会での成績は21回と1/3イニングを投げ23奪三振。防御率0.00と、完璧なピッチングだった。

 より成長した姿を見せたい春だったが、日本ウェルネス沖縄の打線に捕まり敗退。2020沖縄県高等学校野球夏季大会でも日本ウェルネス沖縄とぶつかった三回戦、リードされた二番手で登板したものの流れを食い止めることが出来ないまま終えた。

 しかし迎えた秋。みたび日本ウェルネス沖縄とあいまみえた興南山城 京平興南プライドにかけても、同じチームに三連敗は許されない。先発のマウンドに上がった山城 京平は、2回を除く毎回奪三振。4回以降、日本ウェルネス沖縄打線をノーヒットに抑え3安打11三振で完封勝利と、ベンチの期待に十二分に応える快投を見せた。

 準決勝では味方のエラーから失点を許したものの、2回以降具志川商に得点を与えない力強いピッチングを見せた。試合には敗れたが、秋の成績(順位戦を除く)は4試合に登板し自責点は僅かに2。防御率0.64、被打率.121、奪三振率9.00と一流投手の数値が並ぶ。

 偉大な先輩・宮城 大弥を持ってしても敗れた2019年最後の夏。その覇権を取り返せるかどうかは、県ナンバーワンのこの左腕に託されている。

【次のページ】 沖縄尚学の投打の柱!後間翔瑚

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1030回 沖縄の春を徹底展望!V候補尚学、英雄戻った興南【大会展望・総括コラム】
第11回 高校野球の名門校も守備のドリル化が進む。名門校3校が実践する守備トレーニング集【技術ノート 守備編】
第164回 2021年は4校の躍進に期待!沖縄の高校野球を沸かせる注目校を紹介!【高校野球コラム】
第1033回 「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第1028回 横綱・沖縄尚学、大関に沖縄私学四強 2021年沖縄高校野球を大胆予想【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs沖縄水産【沖縄県 2020年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
具志川商vs興南【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs日本ウェルネス【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs那覇【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄水産vs沖縄尚学【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
後間 翔瑚(沖縄尚学) 【選手名鑑】
山城 京平(興南) 【選手名鑑】
沖縄尚学 【高校別データ】
興南 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

當山 雅通
當山 雅通
  • 生年月日:1972/01/04
  • 出身地:沖縄県金武町生まれ。現在は沖縄市在住。
  • ■ 野球はもちろんだが、一番好きなのは球児たち。純粋で真っ直ぐな野球小僧を見ると自分のことのように嬉しくなる。
  • ■ 学生時代は、野球、サッカー、バドミントン、駅伝など多くのスポーツを経験。現在は、合計4チームの学童軟式野球チーム(主に4年生以下の低学年専属)を見てきており、やっぱり自分は野球が好きなんだなと実感。現在はオファーがなくコーチ業も休業中(笑)。だが10月に3歳になる三男坊が野球を始めたら、また復活する野望を隠し持っている(笑)夢は三男坊が甲子園へ連れて行ってくれることだが、まずは野球へ興味を持つようにしむけるようにと、現在悪戦苦闘中である(笑)
  • ■ 2012年より、高校野球ドットコムにて沖縄中心に情報配信
  • ■ 沖縄県の野球と題したブログCBスタジアムを運営
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム