第154回 超強肩捕手・二俣翔一(磐田東)など有力捕手の映像を見ながらスローイングを学ぶ!2020年11月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 捕手の華といえば、スローイングだ。今回は強肩捕手のスローイングを紹介しつつ、彼らが意識しているポイントについて紹介したい。

戸丸 秦吾健大高崎
最速1.7秒台
スローイングのポイント:肩の入れ替えと左肩から右肩を入れ替えるときの捻転の動きで投げる。

土井 翔太郡山
最速1.79秒
スローイングのポイント:左足からステップを踏むことを意識して投げる。

二俣 翔一磐田東)広島育成1位
最速1.79秒
スローイングのポイント:素早いステップも大事だが、それよりもコントロールよく投げること。低い軌道で投げられるために、塁間より少し離れた距離から強めのキャッチボールを行う。

古川 裕大久留米商-上武大)北海道日本ハム3位
スローイングのポイント:スローイングで右足、左足をリズムよく使うことを意識する。

坂本 勇人唐津商)巨人育成6位
スローイングのポイント:左足を先に出して投げる。
ピッチャーの頭をめがけて投げる

釣 寿生京都国際)オリックス育成4位
スローイングのポイント:スローイングの足の運びを相手打者の左右で変える。右バッターだったらノーステップ。左バッターではステップしやすいので、ステップ。

いかがだっただろうか。

 プロ注目捕手もただ肩が強いのではなく、身体の使い方、ステップなどあらゆる部分で意識して自分がスローイングしやすい形をつくっているのが分かる。ぜひスローイング映像を見ながら、練習に生かしてほしい。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1256回 今年の超強肩捕手・二俣翔一のスローイングはまさに「投手」。目指すは走れる強肩強打の捕手 【2020年インタビュー】
第275回 高校生ナンバーワン打者・内山壮真などドラフト前に覚えておきたい超高校級捕手リスト22名【ドラフト特集コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第989回 【秋季静岡県大会】藤枝明誠や加藤学園などフレッシュな顔ぶれの来春以降の成長に注目!【大会展望・総括コラム】
第932回 静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】【大会展望・総括コラム】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
愛工大名電vs磐田東【2010年秋の大会 第63回東海地区高校野球大会】
磐田東vs中京【2010年秋の大会 第63回東海地区高校野球大会】
二俣 翔一(磐田東) 【選手名鑑】
磐田東 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム