第131回 関東一野球の象徴だった渡邉貴斗主将 将来は体育教員を目指す2020年08月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

関東一を率いた渡邊貴斗

 帝京と熱戦を演じた関東一。2年連続夏の王者にあとアウト1つから追いつかれ、サヨナラと悔しい結果に終わった。閉会式では悔し涙を流す選手が多かったが、その中には1年間主将として牽引した渡邊貴斗もいた。

 高校2年秋まで内野手だったが、チーム事情から秋から正捕手に。いろいろなポジションを守れるのが強みだが、最も自信があるポジションが「捕手」だという渡邉。

 その言葉通り、スナップを利かせた強肩を活かして、セカンドスロー1.9秒前後をマーク。さらに柔らかいキャッチングで今村 拓哉領家 佑馬、さらに下級生・市川 祐ら強力投手陣を盛り立てた。指揮官の米澤貴光監督は「渡邊は秋の大会2週間前に作った急造のキャッチャーでした。ですので秋はぶっつけの部分もありましたが、冬場を通じて成長してくれたのが大きかったです」と1年間の渡邊の成長を称えた。

 そんな渡邊は「1、2年生の時はチームの中心でプレーはできませんでしたが、主将になってから変わったといいますか、周りに変えてもらえました」と主将としての1年間を振り返った。

 取手シニア時代は常総学院菊地 竜雅中央学院加藤 公翔らとともにプレー。主将としてチームをまとめていた。その経験を活かして関東一でも主将就任時にチームをまとめようとした。しかし、「同じようにやっても巧くできませんでした。ですので、最初は全然ダメといいますか、今振り返れば、すぐにでも変わった方がいいような主将だったと思います」と語る。

 それでも渡邊なりにチームをまとめ、冬場を過ぎる辺りにはチームメイトへ積極的に声をかけられるようになった。また「主将をする前はプレーでも上手くいかないことがありましたが、周りから信頼をされるようになっていいプレーが増えました」と自信を持てるようになったことで、プレーの質も変わってきた。

 昨年の先輩たちの甲子園で戦う姿を見て、「自分もやりたい」と思い、1年間戦い抜いた。しかし目標としてきた甲子園は中止になった。それでも「自宅で中止を聞きましたが、独自大会の開催を聞いてからすぐに切り替えてLINEでも周りに声をかけました」と独自大会制覇に向けて練習を取り組んだ。

 しかし、秋と同じく帝京の壁の前に頂点には届かなかった。だが「選抜に行くつもりでしたので秋の敗戦は悔しかったですが、秋負けたから決勝に行けたともいます」とコメントしている。今回の敗戦も渡邊のこれからの人生に活かされるはずだ。

 将来は体育の教員になりたい渡邊。「中学生の時にお世話になった体育の先生がとても良い先生で、一時はプロ野球選手になりたい思いはあったんですけど、自分の実力では厳しいかなと感じていました。将来は教員免許の取れるところに進んで、そこで野球を続けられれば」と今後について語った。今大会の経験が渡邊主将のこれからに繋がってくれることを願うばかりだ。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
「今だからこそ両親に感謝しなさい」 帝京の前田三夫監督が3年生たちへメッセージ
9年ぶりの甲子園を狙う帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る
3年生に託した9回の攻防 臼井の執念のサヨナラ打で東海大菅生 東京の頂点に立つ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1027回 本田峻也(東海大菅生)など好左腕が続々!東京都の2020高校野球を総括【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
関東一vs八王子【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs都立日野【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs城北【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs駒大高【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
第264回 ノーヒットノーラン達成した市川祐(関東一)が同世代の投手より頭1つ抜けたコントロールと投球術を分析!【ドラフト特集コラム】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
関東一 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム