第971回 森、会沢に続く次世代「強打の捕手」は九鬼隆平に期待!2019年12月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]セ・リーグこそ必要としている強打の捕手
[2] 森友哉、会沢翼に続く新世代の「強打の捕手」

森友哉、会沢翼に続く新世代の「強打の捕手」



首位打者とMVPのダブル受賞に輝いた森友哉

 そんな心配を吹き飛ばすような活躍を見せてくれたのが、森だ。ルーキーイヤーから一軍で通用する打撃を見せてきた森だったが、それゆえに外野手としての起用も多かった。しかし捕手としても徐々に力をつけ、2018年には炭谷から正捕手の座を奪うと、今季は首位打者とMVPのダブル受賞に輝いた。

 会沢も、2014年に規定打席未到達ながら打率3割を記録すると、少しずつ出場機会を増やし、今季は自身初となる規定打席に到達。大型契約も結び名実ともに強打の捕手としての地位を得た。

 上記の二人にはまだ及ばないが、巨人の大城卓三も期待の存在だ。小林誠司、炭谷 銀仁朗らの壁に阻まれてはいるが、プロ入り2年間で531打席、打率.265を残している。「強打」と言うにはまだ物足りないが、捕手としては十分と言える数字だ。今後の成長次第では花開く可能性もあるだろう。また、今季途中に日本ハムに移籍した宇佐見真吾も打力が長所で、移籍後は出場機会を増やしている。



高校時代の九鬼隆平

 また、ファームや来季のルーキーにも目を移すと、楽しみな存在がいる。その一人が、城島氏が復帰したソフトバンクの九鬼 隆平だ。秀岳館時代には通算26本塁打を放ち、4番として春夏連続で甲子園4強に導いた。3年目の今季はファームで93試合に出場、打率.259はリーグ5位の数字だ。加えて長打率.404はリーグ3位と、光るものを見せたシーズンだった。

 九鬼以外にも、大学日本代表の4番を務め今秋ドラフトでロッテから2位指名を受けた佐藤 都志也や、高卒1年目ながら一軍で初ヒットを放った中日の石橋 康太など、期待が持てそうな選手は少なくない。

 捕手と言えば、育成に時間がかかる上にどうしても守りが重視されるポジションではある。しかし、プロ野球ファンの多くはロマンを求め、夢を見たいと願っている。城島氏が活躍した頃のように、「強打の捕手」がひしめき合うような時代がまた来ることを、楽しみにしたい。

記事:林 龍也

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第111回 村上宗隆に追随できるか?2017年U-18代表の清宮世代の野手たちの現況に迫る【高校野球コラム】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1091回 野球人生の分岐点は兄の直言があった。川野涼多(九州学院)が松井稼頭央二世と呼ばれるまで 【2019年インタビュー】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語る、バッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第713回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
九州学院vsコザ【2018年 練習試合(交流試合)・春】
未来沖縄vs九州学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
都城東vs九州学院【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
広陵vs秀岳館【第99回全国高等学校野球選手権大会】
秀岳館vs横浜【第99回全国高等学校野球選手権大会】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
古賀 優大(龍谷) 【選手名鑑】
古賀 優大(明徳義塾) 【選手名鑑】
坂倉 将吾(日大三) 【選手名鑑】
佐藤 都志也(聖光学院) 【選手名鑑】
頓宮 裕真(岡山理大附) 【選手名鑑】
中村 奨成(広陵) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】
九州学院 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム