第83回 選抜出場校に欠かせない存在の女子部員 浜田芽里さん(石岡一)が追いかける甲子園と女子プロ野球選手2019年07月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【浜田芽里さんの練習の模様をギャラリーでチェック!】
[1]2人の兄と川井政平監督の指導に惹かれて石岡一へ
[2]チームメイトの教えも受け日々成長

 今年、21世紀枠として初のセンバツ出場を果たした石岡一で女子プロ野球を目指して、練習に取り組んでいる選手がいる。それが浜田芽里さん(めいり)だ。直向きに練習を取り組む浜田さんの存在は、チームメイトにも認められ、今や欠かせない存在となっている。

2人の兄と川井政平監督の指導に惹かれて石岡一へ



ピースサインを見せる浜田芽里さん(石岡一)

 浜田さんは、2人の兄に影響され、小学校1年に野球を始め、瓦会スポーツ少年団に入団すると、捕手・二遊間を兼任。そして八郷中に進むと、最終学年ではレギュラーを獲得する。

 そして中学3年生のとき、女子硬式野球部に進むか、男子の硬式野球部に所属に進むか迷った。しかし、当時、茨城県には女子硬式野球部はなく、県外に進むしかなかった。

 「今年から新しく岩瀬日大にできたんですが、中学3年の時、県外の女子硬式野球部を回ったのですが、行きたいと思った学校には寮がなかったです」
 悩んだ結果、地元の石岡一に進むことを決めた。石岡一に進んだ理由として、石岡一野球部出身だった2人の兄と川井政平監督の存在が大きかった。

 「野球を始めたのは兄の影響ですし、兄がプレーしている姿を見て、川井先生の熱い指導姿を見て惹かれました。もし川井先生がいなければ、石岡一に進まず、県外で寮生活を選んでいたと思います」

関連記事はこちらから
第101回 全国高等学校野球選手権茨城大会
【戦歴データ】石岡一の戦いぶりは?!
選抜甲子園をレポート!盛岡大附と石岡一が激突!

【次のページ】 チームメイトの教えも受け日々成長

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第589回 令和になっても習志野とのライバル対決を制し、甲子園へ 銚子商(千葉)【後編】【野球部訪問】
第633回 好投手攻略へ、打撃力、筋力アップを遂げ、激戦・茨城を勝ち抜く!石岡一(茨城)【野球部訪問】
第972回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第972回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第886回 36校の精鋭が頂点を目指す!接戦続出が予想される春季茨城県大会の見どころ!【前編】【大会展望・総括コラム】
第7回 9回二死まで完封ペース!大飛躍を予感させた岩本大地の「170球」【センバツ2019】
盛岡大附vs石岡一【第91回選抜高等学校野球大会】
第859回 強打の龍谷大平安、盛岡大附、山梨学院が登場!大会3日目の見所【大会展望・総括コラム】
第929回 センバツで150キロ出したい!夏の甲子園へ監督を連れていく岩本大地(石岡一)の覚悟【後編】 【2019年インタビュー】
第928回 地元の公立校で強豪私学を自分の手で倒したい!岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
日立一vs石岡一【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
健大高崎vs石岡一【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
石岡一vsつくば国際大高【茨城県 2017年春の大会 茨城県大会 地区予選】
石岡一vs江戸崎総合【茨城県 県南選抜大会】
飯岡 大政(石岡一) 【選手名鑑】
石岡一 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム