第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る2019年04月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]松坂大輔〜島袋洋奨
[2]大谷翔平・藤浪晋太郎〜吉田輝星

大谷翔平・藤浪晋太郎〜吉田輝星



大谷翔平(花巻東出身) 藤浪晋太郎(大阪桐蔭出身)

2012年 藤浪 晋太郎大阪桐蔭)、大谷 翔平花巻東
 この世代にこれほどの大型投手が2人揃ったのはまさに奇跡であろう。藤浪は夏にかけて凄みが増し、夏では36回を投げ49奪三振、防御率1.07と圧巻の成績で春夏甲子園優勝投手へ。そして大谷は岩手大会で160キロをマークした。

2013年 松井 裕樹桐光学園
 最後の夏は甲子園出場はならなかったものの、注目度が高い神奈川県においてこれほど1人の投手が追いかけられたのは最後だと思う。2年夏で大会史上最多の10連続奪三振と1試合22奪三振を記録。36イニングを投げ防御率2.25、奪三振率17.00。1大会通算68奪三振。

2014年 安樂 智大済美
 2年夏に最速157キロをマークした怪物右腕。3年夏は140キロ後半の速球、切れ味鋭い変化球を投げ、モデルチェンジ。世代を代表する投手であった。

2015年 小笠原 慎之介東海大相模
 最速151キロの速球、スライダー、チェンジアップを武器にハイレベルな投球を見せ、並み居る強豪を破り決勝戦へ。そして決勝戦では勝ち越し本塁打。そのまま完投勝利を挙げ、優勝投手となった。

2016年 今井 達也作新学院
 多くの好投手が揃ったこの世代で頂点に立った速球派右腕。初戦でいきなり151キロをマークして甲子園の観客をにぎわせると、その後は41回を投げ44奪三振の快投を見せた。

2018年 吉田 輝星金足農
 伸びあがるような速球を武器に秋田の頂点に立った吉田は、鹿児島実戦で14奪三振の快投。その後も横浜近江日大三といった並み居る強豪を破り決勝戦へ。侍ポーズも含め、華のあるパフォーマンスにより吉田フィーバーは一気に過熱した。大阪桐蔭に敗れたが、50回を投げ、62奪三振と2018年を代表する右腕へ成長を遂げた。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
済美vs小松【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
済美vs帝京第五【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
安樂智大(済美)
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
菊池 雄星(花巻東) 【選手名鑑】
斎藤 佑樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
島袋 洋奨(興南) 【選手名鑑】
田中 将大(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
ダルビッシュ 有(東北) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
吉田 輝星(金足農) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金足農 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
済美 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム