第57回 プレイバック選手権 「2004年、松坂大輔の幻影を打ち破った2人のエース」2016年05月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から涌井秀章(横浜高卒-現千葉ロッテマリーンズ)、ダルビッシュ有(東北高卒-現テキサス・レンジャーズ)

【目次】
[1]東北の怪物と横浜のエース
[2]「松坂以来」を抜け出し、唯一無二の存在に

 2004年の夏、第86回全国高等学校野球選手権大会駒大苫小牧が初優勝し、春夏通じて初めて優勝旗が津軽海峡越えをしたとして話題になった。済美とのノーガードの打ち合いのような決勝戦も印象に残っている方も多いだろう。
だが、大会前は別のところに注目が集まっていた。それは同い年の2人のエース。
松坂 大輔以来の怪物と呼ばれた東北ダルビッシュ 有。それと松坂2世のいわゆる本流、横浜のエース・涌井 秀章。この2人が躍動した大会でもあった。

東北の怪物と横浜のエース

 東北高校のダルビッシュ 有。全国デビューは1年秋の明治神宮大会だったが、いきなり12奪三振の完封勝利を挙げ一気に注目を集める華々しいものだった。その後2年春・夏、3年春と甲子園に出場しその度にファンを唸らせるピッチングを披露してきた。3年春にはノーヒットノーランも記録した。が、故障が相次ぎ全国制覇までには至らず。前年の2年夏には決勝戦まで進んだだけに、なんとしても優勝をという思いは、周囲も強かった。

 一方、入学時から松坂2世として期待を集めていた涌井 秀章の全国デビューは、2年春。第75回記念選抜高等学校野球大会に成瀬 善久のリリーフとして登板を重ね好投を見せる。満を持して決勝戦に先発するが、広陵に打ち込まれて敗れている。その後は激戦区神奈川の厚い壁に阻まれなかなか甲子園への出場は叶わなかった。

 そんな2人が挑んだ、2004年の夏。組み合わせ抽選の結果、「東北の怪物」と「横浜のエース」の直接対決が実現するとしたら決勝戦に、となった。そんなドラマチックなことが起こるのか?実力校揃いのハイレベルなチームが出場したこの大会でも、2人のエースは人々の注目を集めた。

 優勝候補筆頭と目されていたダルビッシュ擁する東北は、1回戦では北大津と対戦。13対0と圧倒的な力を見せつける。続く2回戦では遊学館と対戦し、4対0で勝利。ダルビッシュはいずれにも先発登板し、2試合連続完封を見せる。
3回戦、千葉経大附を相手に8回までランナーを背負いながらも無失点ピッチング。ダルビッシュを打てるチームは無いのかと思われた矢先だった。9回表、先頭打者にヒットを許すと二死まで漕ぎ着けたもののエラーで同点に。これまで無失策のチームが初めてのエラーで初めての失点を許した。結局この勢いを止めきれず10回表に千葉経大附が逆転。最後はダルビッシュ自身が三振に倒れ、悲願達成はならなかった。

このページのトップへ

【次のページ】 「松坂以来」を抜け出し、唯一無二の存在に

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第842回 春の千葉は一次予選から見逃せない!激戦が予想されるカードを徹底紹介!【前編】【大会展望・総括コラム】
第57回 鳥取商(鳥取)「体の使い方とパワーアップで攻撃力向上を図る!」【冬が僕らを強くする2019】
第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第556回 6年間の集大成を全国の舞台で!甲子園優勝へ突き進む札幌大谷(北海道)【後編】【野球部訪問】
第550回 センバツ注目度ナンバーワン・星稜(石川)「現状の実力を再認識した秋季大会」【前編】【野球部訪問】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs駒大苫小牧【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
駒大苫小牧vs札幌新川【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
済美vs高岡商【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
佐倉vs千葉経大附【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
安樂智大(済美)
ダルビッシュ 有(東北) 【選手名鑑】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
涌井 秀章(横浜) 【選手名鑑】
広陵 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
済美 【高校別データ】
千葉経大附 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム