第217回 スイング動作と手首のケガ2019年03月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]有鉤骨骨折とは?
[2]手首の腱鞘炎


 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 いよいよ野球シーズン到来となりました。早いところではもうすぐ春の公式戦が始まるところもあるでしょう。今まで積み重ねてきた練習やトレーニングの成果が発揮されるよう、選手の皆さんにはベストを尽くして臨んでもらいたいと思います。さて今回はバッティングのスイング動作によって起こりやすいケガについてお話をしたいと思います。

 ケガは突発的に起こる「スポーツ外傷」と、繰り返しの動作によってジワジワと痛みなどが現れる「スポーツ障害」に分けられますが、バッティングではこのどちらも起こることがあります。比較的よく見られる有鉤骨(ゆうこうこつ)の骨折は、一度の外力で傷める場合もありますし、繰り返しのスイング動作によっていつの間にか骨折してしまっていたということもあります。この他にも手首の腱鞘(けんしょう)炎や軟骨部位の損傷(TFCC損傷)などがスイング動作によるケガとして挙げられます。

有鉤骨骨折とは?



スイング動作によって手の骨や腱、軟骨などを傷めることがある

 バッティングの際にかかる衝撃で大きな外力が手のひらにかかり、手根骨(しゅこんこつ)の一つである有鉤骨を骨折してしまうものです。バットを構えたときに前方に位置する手(右打者であれば左手、左打者であれば右手)にみられ、グリップの先が手のひらに当たって骨折することがあります。一度の外力だけではなく、前側の手に頼った打ち方(後側の押し込む力が弱く、前側の手が強い)をしていても起こることがあります。有鉤骨の特徴として、この骨はフック型=鉤(かぎ)状の構造をしているので、フックの先の部分が大きな外力によって容易に骨折しやすいという構造を持っています。野球だけではなく、ゴルフやテニスのスイング動作などにもよく見られ、痛みとともにしびれ感などを伴うこともあります。

 手のひら、もしくは手の甲の小指・薬指付近に痛みがある場合は、病院で検査を受けるようにしましょう。鉤状の部分が骨折している場合、安静・固定といった保存療法で経過をみても、手は体の末端部分であり血流が乏しいため、骨折部位が治癒しづらいと言われています。有鉤骨骨折であれば手術によってその骨折部分を取り除くことが多く、その後のリハビリテーションなどを経ておよそ6〜12週間程度で競技復帰が可能であるといわれています。

【次のページ】 手首の腱鞘炎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第880回 「休んだら終わり」からのモデルチェンジ 田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【後編】 【2018年インタビュー】
第881回 「焦ったり力んでいるときこそ怪我をする」田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【前編】 【2018年インタビュー】
第216回 遠征や合宿時のセルフコンディショニング【セルフコンディショニングのススメ】
第215回 ドーピングの基礎知識を学ぼう【セルフコンディショニングのススメ】
第214回 受動握力と指の力を鍛える【セルフコンディショニングのススメ】
第213回 足首の複雑な動きとゆるみ・硬さ【セルフコンディショニングのススメ】
第211回 西村典子トレーナーが教える「自宅で出来る!簡単ストレッチ&セルフコンディショニング」VOL.4【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

プロフィール

西村典子
西村 典子 トレーナー
  • ■ 生年月日:1970年12月5日
  • ■ 出身地:大阪府
  • 奈良女子大学文学部教育学科体育学専攻卒。野球用品メーカーにて勤務後、トレーナーとして10年以上にわたり高校野球・大学野球の現場にたずさわる。野球現場での活動を通して自分たちで自分の体をマネジメントする「セルフコンディショニング」の重要性を感じ、チーム・選手・指導者にむけてスポーツ傷害予防や応急処置、トレーニング(ストレングス&コンディショニング)に関する教育啓蒙活動を行っている。

    一般雑誌、専門誌、ネットなどでも取材・執筆活動中。また整形外科ドクターと野球の傷害予防に関する共同研究活動なども行っている(現在の研究テーマは手指血行障害について)。

    現在、東海大学硬式野球部アスレティックトレーナーをはじめ、さまざまな高校野球部を担当中。
  • ・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
    ・NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)
    ・NSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
    ・日本スポーツ整形外科学会会員 等
  • 講演依頼はこちら
    講演・セミナー依頼受付中
  • 部室に一枚!!RICEポスターを無料配布中!!ダウンロードはこちらからDownload


ケガに強くなる!セルフコンディショニングのススメ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム