第192回 環境の変化とコンディション2018年04月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]抑うつ状態とは?
[2]栄養面からストレス解消

 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 春の地方大会も各地で開催され、選手の皆さんは日頃の練習成果を思う存分発揮してがんばっていることと思います。新入部員の皆さんはそろそろ部活動にも慣れてきた頃でしょうか。ところがこの時期はコンディション不良を示す「五月病」という言葉があるように、大きな環境の変化は時に身体に負担やストレスをかけることがあります。皆さんに思い当たるところはありませんか?

抑うつ状態とは?

心身のコンディション不良は誰にでも起こるが、特に環境の変化が大きい新入生は要注意

【大きな変化がストレスとなりやすい】

 人間はさまざまなストレスを受けながら生活をしていますが、ストレスが多すぎても少なすぎても支障が出るといわれており、適度なストレスを受けながらそれを上手に解消していくことが必要とされています。しかしあまりにも大きなストレスを抱え込んでしまった場合は、気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなる「抑うつ状態」になってしまうことがあり、環境の変化が大きい新入部員を始め、誰にでも起こることが考えられます。
 例えば「寮生活を始めた」、「今まで入っていたのにメンバーから外れた、もしくは逆に今までメンバーに入っていなかったのに、メンバーに抜擢された」、「朝練などで急に生活リズムが変わった」、「ケガをして全体練習に参加できなくなった」などなど、野球部員であれば誰でも経験するような大きな変化が影響し、心身のコンディション不良を引き起こすことがあります。また意外なことですがネガティブな変化だけではなく、ポジティブな変化においてもストレスをもたらすことが知られています。

【思い当たるところはありませんか?】

 大きなストレスを感じつつもそれをうまくやり過ごせる人もいれば、どうしても気になったり考えすぎてしまったりしてそれが体調不良となって現れることもあります。抑うつ状態にみられがちなものを挙げてみます。

・普段と比べると何となく気分がめいることが多くなった
・身体がだるく疲労感が抜けにくい
・何をするにも面倒くさいと感じる
・他人に会うことが何となく億劫になる
・原因のよくわからない体調不良(頭痛や食欲不振、下痢など)が続く
・睡眠の質が下がり、途中で起きてしまったり、熟睡できなくなったりする
・いつもはあまり気にならないのに些細なことにイライラしたり、落ち込んだりと感情の振れ幅が大きい

 これらに当てはまるからといって即「抑うつ状態」であるとか「五月病」であるとは断言できませんが、ストレスが原因となっているかもしれないことを念頭において、心身のコンディションを整えていくように生活習慣から見直していく必要はあるでしょう。

【次のページ】 栄養面からストレス解消

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第199回 素振りと腰のケガについて考える【セルフコンディショニングのススメ】
第8回 練習に取り入れたい障害予防エクササイズ!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】
第198回 ケガの応急処置~冷やす、温めるの判断とは【セルフコンディショニングのススメ】
第197回 手軽にできる夏の暑さ対策【セルフコンディショニングのススメ】
第7回 緊急時の怪我の対処法について動画で解説!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】

コメントを投稿する

プロフィール

西村典子
西村 典子 トレーナー
  • ■ 生年月日:1970年12月5日
  • ■ 出身地:大阪府
  • 奈良女子大学文学部教育学科体育学専攻卒。野球用品メーカーにて勤務後、トレーナーとして10年以上にわたり高校野球・大学野球の現場にたずさわる。野球現場での活動を通して自分たちで自分の体をマネジメントする「セルフコンディショニング」の重要性を感じ、チーム・選手・指導者にむけてスポーツ傷害予防や応急処置、トレーニング(ストレングス&コンディショニング)に関する教育啓蒙活動を行っている。

    一般雑誌、専門誌、ネットなどでも取材・執筆活動中。また整形外科ドクターと野球の傷害予防に関する共同研究活動なども行っている(現在の研究テーマは手指血行障害について)。

    現在、東海大学硬式野球部アスレティックトレーナーをはじめ、さまざまな高校野球部を担当中。
  • ・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
    ・NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)
    ・NSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
    ・日本スポーツ整形外科学会会員 等
  • 講演依頼はこちら
    講演・セミナー依頼受付中
  • 部室に一枚!!RICEポスターを無料配布中!!ダウンロードはこちらからDownload


ケガに強くなる!セルフコンディショニングのススメ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム