第188回 救急時の対応を再確認しよう2018年02月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]練習前までに準備・確認しておくもの
[2]練習中に起こったアクシデントへの対応

 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 いよいよ球春到来、野球のシーズンがやってきました。これからはボールを使った実践練習が増え、さらに春休みに入ると遠征や合宿などに出かけるチームもあることでしょう。今までとは違った過ごし方をすることも多くなります。さて今回はこうした時期に改めて確認しておきたい救急時の対応についてお話をしたいと思います。

練習前までに準備・確認しておくもの


初めて行く場所は特にAEDの設置場所を確認しておくこと

 練習前の準備というと、マネージャーさんが水分補給用のジャグや補食を用意することなどをまず思い浮かべると思いますが、その前にチームとして確認しておきたいことがいくつかあります。

●AEDの場所は把握していますか?
ボールを使った練習で想定しておきたいのは、ボールが胸部にあたった際に起こる「心臓震盪(しんぞうしんとう)」です。起こる確率は非常に小さいですが、万が一心臓震盪を起こした場合には生命に関わるアクシデントであり、迅速な対応が求められます。グランドから一番近いAEDの場所はどこにあるのか、休日で学校などが閉まっているときはどこに行けばいいのか、合宿や遠征先など行ったことのないグランドに行く場合は特に練習前に必ずAEDの場所を確認しておきましょう。

●救急時の初期対応について
突然ケガが起こったときの対応をあらかじめ確認しておきましょう。軽度のアクシデントであれば適切な応急処置を行いますが、例えば頭部や顔面などにボールが当たった場合はどのように対応すればいいのか、意識や出血の有無によってもかわってきます。近隣病院や緊急時の連絡先(保護者の携帯番号など)をわかりやすくリストにしておくと良いでしょう。ただしこうしたリストは個人情報を含むため、指導者の方とともに取扱い方を確認するようにしましょう。

●救急箱の中身をチェック
不足している物品がないかを確認し、必要なものはそのつど練習前に補充しておくようにしましょう。滅菌ガーゼやバンドエイド、テーピングといった日常使うものとともに、緊急時の三角巾や眼帯などもあると心強いです。また普段使いとしてあると便利なものは爪切り(爪のケア、やすりつきだとなお良い)と鏡(目にゴミが入ったときに役立つ)、扇子やうちわ(熱中症っぽい症状の時に仰いで風を送ることが出来る)などです。また筆記用具も必ず近くにおいておくようにしましょう。

【次のページ】 練習中に起こったアクシデントへの対応

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第201回 シューズがあわないとケガをする【セルフコンディショニングのススメ】
第9回 日頃からできるセルフチェック!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】
第200回 選手にセルフコンディショニングを勧める理由【セルフコンディショニングのススメ】
第199回 素振りと腰のケガについて考える【セルフコンディショニングのススメ】
第8回 練習に取り入れたい障害予防エクササイズ!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】

コメントを投稿する

プロフィール

西村典子
西村 典子 トレーナー
  • ■ 生年月日:1970年12月5日
  • ■ 出身地:大阪府
  • 奈良女子大学文学部教育学科体育学専攻卒。野球用品メーカーにて勤務後、トレーナーとして10年以上にわたり高校野球・大学野球の現場にたずさわる。野球現場での活動を通して自分たちで自分の体をマネジメントする「セルフコンディショニング」の重要性を感じ、チーム・選手・指導者にむけてスポーツ傷害予防や応急処置、トレーニング(ストレングス&コンディショニング)に関する教育啓蒙活動を行っている。

    一般雑誌、専門誌、ネットなどでも取材・執筆活動中。また整形外科ドクターと野球の傷害予防に関する共同研究活動なども行っている(現在の研究テーマは手指血行障害について)。

    現在、東海大学硬式野球部アスレティックトレーナーをはじめ、さまざまな高校野球部を担当中。
  • ・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
    ・NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)
    ・NSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
    ・日本スポーツ整形外科学会会員 等
  • 講演依頼はこちら
    講演・セミナー依頼受付中
  • 部室に一枚!!RICEポスターを無料配布中!!ダウンロードはこちらからDownload


ケガに強くなる!セルフコンディショニングのススメ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム