第168回 【第97回大阪大会展望】大阪桐蔭vs履正社以外の好カードは?大阪大会の見所、好カードを紹介!2015年06月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]【北地区・万博球場ゾーン】/【北地区・花園球場、南港球場ゾーン】
[2]【北地区・豊中ローズ球場、舞洲球場ゾーン】/【南地区・住之江球場ゾーン】
[3]【南地区・南港中央球場、花園球場ゾーン】/【南地区・久宝寺球場、舞洲球場ゾーン】

 第97回全国高等学校野球選手権大阪大会の抽選会が26日に行われ、出場する180チームの組み合わせが決まった。例年通りこの日の抽選では決まったのは3回戦までで、日程を順調に消化すれば、4回戦と5回戦の抽選が20日、準々決勝以降の抽選は23日に行われる。

 大阪大会は中央大通りを境に北地区89校、南地区91校に分ける以外は、全てフリー抽選でシード制を採用していない。そのため、初戦から春季大会上位校同士の好カードが実現することがよくあるのが特徴だ。
球場別の6ゾーンに分けて、みどころを探っていきたい。

【北地区・万博球場ゾーン】

 大教大池田vs太成学院大高は1回戦屈指の好カード。
秋季大会で部員12人ながらベスト16まで進出した大教大池田は、2年生右腕・磯部 幹高を中心に力のある投手を揃える。一方の太成学院大高と公式戦で勝てていないが、例年夏には力をつけてくる。どんな試合になるか楽しみだ。

 ベスト4の大阪産大附試合レポート)は、好左腕の當麻 渾哉(3年)を擁する。春から指揮を執る櫻井 数美監督にとっては初めての夏となる。同じブロックには豊中茨木といった万博球場に近い公立校が入った。
関大一四條畷は、春季大会ベスト8で敗れた万博球場で3回戦までを戦う。

【北地区・花園球場、南港球場ゾーン】

福田 光輝(大阪桐蔭)

 府内公式戦30連勝、夏の大阪大会4連覇を目指す大阪桐蔭が初戦で引き当てたのが、3位の履正社試合レポート)。近年の大阪をリードしてきた2強の初戦激突に抽選会場は沸いた。
大阪桐蔭田中 誠也(3年)と高山 優希(2年)の左腕二枚看板に、福田 光輝主将(3年)を中心とした強力打線がかみ合う。6月に入って青柳 昴樹(3年)が復調しつつあり、チーム状態は上向いている。
履正社溝田 悠人(3年)、永谷 暢章(3年)、寺島 成輝(2年)の3投手に力があるが、溝田と永谷は春の大阪桐蔭戦で打たれた。岡田 龍生監督が誰を先発に立てるかに注目したい。打線は主将の西村 卓浩(3年)が切りこみ隊長の役割を果たし、1年生の安田 尚憲も三塁のレギュラーを掴みつつある。

 初戦での対決ということで、両チームとも夏の大会でのデータがまったくない状況となる。に戦った経験(試合レポート)と直前の調子をどう照らし合わせてゲームプランを練ってくるか。大阪桐蔭履正社と同じブロックに入った高槻北の中村 光稀(3年)は、スライダーのキレが自慢の好投手。関大北陽東海大仰星の強豪私立が入ったブロックをどこが勝ち抜くかにも注目だ。

■大阪府のコラムを一挙紹介!
【野球部訪問】大阪偕星学園高等学校(2015年6月24日公開)
【野球部訪問】府立堺東高等学校(2015年6月13日公開)
【野球部訪問】府立四條畷高等学校(2015年6月10日公開)
【野球部訪問】履正社(2015年6月9日公開)
【野球部訪問】府立大冠高等学校(2014年6月26日公開)
【野球部訪問】大阪市立桜宮高等学校(2012年6月30日公開)
【野球部訪問】府立交野高校(2012年4月16日公開)
【野球部訪問】大阪桐蔭高等学校(2011年5月27日公開)
■この夏にかける熱い想いを聞きました!
【僕らの熱い夏】府立千里青雲高等学校(2015年5月31日公開)

このページのトップへ

第97回全国高等学校野球選手権大会
僕らの熱い夏 2015
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 【北地区・豊中ローズ球場、舞洲球場ゾーン】/【南地区・住之江球場ゾーン】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
上原浩治のピッチング・メソッド
青柳 昴樹(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
磯部 幹高(大教大池田) 【選手名鑑】
今江 勝政(大阪商大堺) 【選手名鑑】
大木 捺稀(近大泉州) 【選手名鑑】
大西 広樹(大阪商業大高) 【選手名鑑】
金井 亮輔(上宮太子) 【選手名鑑】
グルラジャニ ネイサン(PL学園) 【選手名鑑】
謝名堂 陸(PL学園) 【選手名鑑】
高 正則(関西創価) 【選手名鑑】
高山 優希(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
田中 誠也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
辻 涼介(PL学園) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
當麻 渾哉(大阪産大附) 【選手名鑑】
中川 智裕(近大附) 【選手名鑑】
永谷 暢章(履正社) 【選手名鑑】
難波 雅也(PL学園) 【選手名鑑】
西岡 京哉(近大泉州) 【選手名鑑】
西村 卓浩(履正社) 【選手名鑑】
姫野 優也(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
福田 光輝(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
溝田 悠人(履正社) 【選手名鑑】
光田 悠哉(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
三輪 晃大(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
村上 翔太(上宮太子) 【選手名鑑】
村林 一輝(大塚) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山本 尊日出(PL学園) 【選手名鑑】
吉田 大喜(大冠) 【選手名鑑】
渡辺 巧(近大泉州) 【選手名鑑】
上宮太子 【高校別データ】
大阪偕星学園 【高校別データ】
大教大池田 【高校別データ】
大阪産大附 【高校別データ】
大阪商業大高 【高校別データ】
大阪商大堺 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
市岡 【高校別データ】
茨木 【高校別データ】
茨木工科 【高校別データ】
大冠 【高校別データ】
大塚 【高校別データ】
勝山・咲洲・長野北 【高校別データ】
関西創価 【高校別データ】
関大一 【高校別データ】
関大北陽 【高校別データ】
北淀・能勢・工芸・茨田・西淀川 【高校別データ】
近大泉州 【高校別データ】
近大附 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
桜宮 【高校別データ】
四條畷 【高校別データ】
太成学院大高 【高校別データ】
大体大浪商 【高校別データ】
東海大仰星 【高校別データ】
高槻北 【高校別データ】
豊中 【高校別データ】
浪速 【高校別データ】
東大阪大柏原 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
布施工科 【高校別データ】
明星 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

松倉雄太
松倉 雄太
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:大阪府堺市
  • ■ 小学校時代は高石リトルリーグでプレーしていたが、中学時代からは野球観戦に没頭。
  • ■ 極端な言い方をすれば、野球を観る為ならば、どこへでも行ってしまう。高校野球を含むアマチュア野球全体では、年間300試合以上を観戦、取材。
  • ■ 2004年からスポーツライターとなって、『ホームラン』(廣済堂出版)、『高校野球ドットコム』、『スポーツナビ』などに寄稿。また、2005年からはABCテレビ『速報甲子園への道』にリサーチャーとして携わる。2007年には『熱闘甲子園』、2008年は『高校野球本大会中継』にも携わる一方、同局データ放送の『今日の見所』の寄稿も行っている。
  • 「高校野球の歩き方」好評連載中!
  • ■ ブログ:「諸国漫遊!?」(松倉雄太オフィシャルブログ)
  • ■ 講演依頼
    講演・セミナー依頼受付中

高校野球の歩き方
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム