第170回 【第97回栃木大会展望】5連覇を狙う作新学院をストップできる学校は?激戦の栃木大会2015年06月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]作新学院、幸福の科学、矢板中央、文星芸大附、佐野日大が集う最激戦区ブロック!
[2]白鴎大足利・栃木ブロックはポテンシャルが高い選手が集う

 栃木県の展望を語る上でやはり外せないのは作新学院。今、作新学院は黄金期に入っている。2011年夏から2014年夏まで4年連続の夏の甲子園出場。この夏も5連覇を狙っているが、今年の栃木は私立、公立問わず有力校が多く、各校がそれだけは阻止したいという思いで臨んでいる。作新学院の行く手を阻むのはどの学校なのかを見ていきたい。

作新学院、幸福の科学、矢板中央、文星芸大附、佐野日大が集う最激戦区ブロック!

朝山 広憲(作新学院)

 優勝候補筆頭はもちろん県史上初の5連覇を目指す作新学院昨秋は4強、この春は関東大会ベスト8(試合レポート)と、今年のチームも実績を残している。伝統の強打は今年も健在。1年時から活躍を見せる好打者で、フットワークの良い守備を見せる添田 真海、一発を打てる長打力を持つ朝山 広憲、広角に鋭い打球を打てる赤木 陸哉、さらに勝負強さが光る森田 大我関東大会で2試合連続本塁打を放った小林 虎太郎に注目。
守備面では主将で二塁手の吉沢 優真が堅実な守備でチームを引っ張る。
投手では186cmの長身右腕・倉井 勇輔を中心に朝山 広憲・左腕の宮下 力也らの出来と継投のタイミングがカギとなりそうだ。

 これほど総合力が高いのは、各大会、練習試合でも打順の入れ替えや先発投手の変更が多く、激しい競争力の下、チーム力を高めているから。実質、絶対的な4番打者、エースがいないともいえるが、5連覇を狙うには十分な戦力が揃っている。
初戦の相手は幸福の科学学園。エース・右田 翔大、投打で高いセンスを示す2年生ショートストップ・早川 賢汰と楽しみな選手が揃う。またメンバーは1、2年生が揃うが、これは学校側が、部活は2年生までで3年生は受験生として学業に専念してほしいとすることがあるようだ。実際に東大をはじめとした国公立、早慶などの難関校に合格者を出している進学校だが、なかなかない取り組みである。
しかしこれは強制ではなく、右田のように3年生でもプレーができる。それだけに「野球を選んだ」3年生としては意地をかけて倒したい相手と初戦でぶつかることとなった。

 また同じくシードの矢板中央昨春の関東大会出場の原動力となった本格派右腕・小林 晃也がカギを握る。その初戦の相手は、強豪・文星芸大附。打撃力は高く、各強豪校が警戒するほど。その中心打者は強打の二塁手・ラミレス・レンソ。対戦した監督、投手はことごとくラミレスの打撃を絶賛しており、まさに要注意打者である。また2年生左腕・佐藤 良亮はボールのキレ、変化球の精度、コントロールともにハイレベルで、簡単には打ち崩せないだろう。

 さらに準優勝の佐野日大も同ブロック。佐野日大は、個人の能力の高さでいえば、トップクラス。左腕・小林 快、140km/hを超える左腕・永沢 楽など好投手が揃い、打線も、好打堅守の竹村 律生、超俊足の五十幡 亮汰など足がある選手が多いのが特徴。あとはいかに打線が底上げできるかであろう。

■栃木県のコラムを一挙紹介!
【野球部訪問】佐野日本大学高等学校(2014年03月22日公開)
【野球部訪問】作新学院高等学校(2013年01月24日公開)
【野球部訪問】県立宇都宮北高等学校(2011年12月27日公開)
■栃木県のチームに、この夏にかける熱い思いを聞きました!
【僕らの熱い夏】県立小山北桜高等学校(2015年06月21日公開)

このページのトップへ

第97回全国高等学校野球選手権大会
僕らの熱い夏 2015
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 白鴎大足利・栃木ブロックはポテンシャルが高い選手が集う

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
國學院栃木vs東京学館【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs作新学院【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
作新学院vs松商学園【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第1205回 高卒プロ入りへ!独自大会で飛躍を誓う142キロ右腕・佐々木康(青藍泰斗)が見据える未来 【2020年インタビュー】
第1204回 石川翔に続くプロ野球選手に!最速142キロ右腕・佐々木康が積み重ねてきた土台とプロ入りへの想い 【2020年インタビュー】
第1203回 高校通算20本塁打を放つ石川 慧亮(青藍泰斗)!アベレージヒッターから長距離砲に生まれ変わるまで 【2020年インタビュー】
第1022回 栃木の勢力図に楔を打ち込んだ青藍泰斗。ドラフト候補2人を擁し夏の飛躍へ【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第9回 夏優勝2回、9年連続甲子園出場の栃木の王者・作新学院の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
西武台vs青藍泰斗【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
赤木 陸哉(作新学院) 【選手名鑑】
朝山 広憲(作新学院) 【選手名鑑】
大垣 塁(國學院栃木) 【選手名鑑】
大下 誠一郎(白鷗大足利) 【選手名鑑】
大塚 浩史(青藍泰斗) 【選手名鑑】
大橋 惇生(栃木工) 【選手名鑑】
倉井 勇輔(作新学院) 【選手名鑑】
小林 虎太郎(作新学院) 【選手名鑑】
小林 快(佐野日大) 【選手名鑑】
佐藤 良亮(文星芸大附) 【選手名鑑】
津村 洋宙(栃木) 【選手名鑑】
永沢 楽(佐野日大) 【選手名鑑】
宮下 力也(作新学院) 【選手名鑑】
森田 大我(作新学院) 【選手名鑑】
ラミレス・レンソ(文星芸大附) 【選手名鑑】
足利工大附 【高校別データ】
足利大附 【高校別データ】
足利 【高校別データ】
宇都宮工 【高校別データ】
宇都宮商 【高校別データ】
宇都宮南 【高校別データ】
大田原 【高校別データ】
鹿沼・鹿沼南 【高校別データ】
鹿沼東 【高校別データ】
鹿沼南 【高校別データ】
幸福の科学学園 【高校別データ】
國學院栃木 【高校別データ】
佐野 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
佐野松桜 【高校別データ】
佐野日大 【高校別データ】
佐野・佐野東 【高校別データ】
青藍泰斗 【高校別データ】
佐野 【高校別データ】
栃木 【高校別データ】
栃木工 【高校別データ】
栃木農 【高校別データ】
栃木農・栃木翔南 【高校別データ】
那須拓陽 【高校別データ】
日光明峰 【高校別データ】
白鷗大足利 【高校別データ】
文星芸大附 【高校別データ】
壬生・小山西・足利南 【高校別データ】
壬生・益子芳星・さくら清修・馬頭・足利南 【高校別データ】
矢板 【高校別データ】
矢板中央 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム