第166回 【第97回滋賀大会展望】北大津、近江、彦根東など有力校多数!激戦の滋賀大会を制するのは?2015年06月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]【Aブロック】春季大会8強のうち4校が入った激戦必至のブロック/
【Bブロック】シード校・近江兄弟社を中心に展開

[2]【Cブロック】好投手が多く点在する近江ブロック/【Dブロック】初戦から昨秋のベスト4同士が激突!

 第97回全国高等学校野球選手権滋賀大会の抽選会が24日に行われ、出場する52チームの組み合わせが決まった。
 まず春季大会の成績順に、第1シード・北大津が1番、第2シード・近江が27番、第3シード彦根東が40番、第4シード・近江兄弟社が14番に入ることが確認され、A~Dの4ブロックに分けられた。その後、シード以外の48校が予備抽選順にクジを引いていった。

【Aブロック】春季大会8強のうち4校が入った激戦必至のブロック

草野 晃平(北大津)

シード:北大津

 北大津滋賀学園八幡瀬田工春季大会のベスト8のち4校が入った激戦ブロック。中でも北大津滋賀学園の初戦対決に注目が集まる。

 北大津はエース左腕の草野 晃平(3年)が安定し、右の竹村 航(2年)も控える。打線は主将の杉原 竜希(3年)を中心に力強く、近畿大会で準優勝(試合レポート)するなど春に自信をつけた。
一方の滋賀学園3試合全てで二桁安打を記録した打のチーム。6月には練習試合ながら選抜優勝の敦賀気比を破っており、勢いづかせると怖い。

 瀬田工は技巧派左腕の渡邉 慎治(3年)が投打の柱。八幡は突出した選手こそいないが、チームワークの良さが武器の好チームだ。は初戦で敗れた比叡山も不気味な存在。長浜vs長浜北星のご近所対決にも注目だ。

【Bブロック】シード校・近江兄弟社を中心に展開

シード:近江兄弟社

 春ベスト4近江兄弟社はエースの高橋 虹貴(3年)と4番・池 智也(3年)と投打の軸がしっかりしている。
八日市高橋 柊人(3年)は多彩な変化球が自慢の好投手。1年秋には近畿大会試合レポート)でも登板しており、豊富な経験を最後の夏に生かす。光泉は180センチを超える大型選手を揃える。毎年力のあるチームを作ってくる野洲は、守備に力を注いできた。

■滋賀県の高校のコラムを一挙紹介!
【野球部訪問】近江兄弟社高等学校(2014年01月10日公開)
【野球部訪問】近江高等学校(2013年01月27日公開)
【野球部訪問】県立石山高等学校(2012年01月10日公開)
■滋賀県のチームに、この夏にかける熱い思いを聞きました!
【僕らの熱い夏】滋賀短期大学附属高等学校(2015年06月19日公開)
【僕らの熱い夏】比叡山高等学校(2015年06月10日公開)

このページのトップへ

第97回全国高等学校野球選手権大会
僕らの熱い夏 2015
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 【第97回滋賀大会展望】北大津、近江、彦根東など有力校多数!激戦の滋賀大会を制するのは?(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1015回 プロ注目右腕や超高校級の遊撃手・土田擁する5季連続県王者の近江など今年の滋賀県はタレント揃い【大会展望・総括コラム】
光泉カトリックvs北大津【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1132回 146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はOB・西崎幸広以来の逸材...。なぜ高卒プロを目指せる投手になったのか? 【後編】 【2020年インタビュー】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1015回 昨秋滋賀8強入りを果たした実力校!瀬田工(滋賀)の注目選手はエース・小辻だけではない【後編】【野球部訪問】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
大津vs草津東【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
青木 勇介(滋賀短大附) 【選手名鑑】
池 智也(近江兄弟社) 【選手名鑑】
井手吉 道範(米原) 【選手名鑑】
岡田 和磨(大津商) 【選手名鑑】
小川 良憲(近江) 【選手名鑑】
加藤 徹(膳所) 【選手名鑑】
加藤 邦美(高島) 【選手名鑑】
京山 将弥(近江) 【選手名鑑】
草野 晃平(北大津) 【選手名鑑】
佐々木 大樹(彦根東) 【選手名鑑】
佐々木 大樹(花巻東) 【選手名鑑】
篠原 漣(彦根東) 【選手名鑑】
杉原 竜希(北大津) 【選手名鑑】
高橋 虹貴(近江兄弟社) 【選手名鑑】
竹村 航(北大津) 【選手名鑑】
仲矢 惇平(近江) 【選手名鑑】
日比 涼介(近江) 【選手名鑑】
前田 拓哉(水口) 【選手名鑑】
渡邉 慎治(瀬田工) 【選手名鑑】
石部 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
近江兄弟社 【高校別データ】
大津商 【高校別データ】
北大津 【高校別データ】
草津 【高校別データ】
草津東 【高校別データ】
光泉 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
滋賀短大附 【高校別データ】
信楽 【高校別データ】
瀬田工 【高校別データ】
膳所 【高校別データ】
高島 【高校別データ】
長浜 【高校別データ】
長浜 【高校別データ】
長浜北星 【高校別データ】
八幡 【高校別データ】
八幡商 【高校別データ】
比叡山 【高校別データ】
彦根東 【高校別データ】
米原 【高校別データ】
水口 【高校別データ】
野洲 【高校別データ】
八幡 【高校別データ】
八幡浜工 【高校別データ】
八日市 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

松倉雄太
松倉 雄太
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:大阪府堺市
  • ■ 小学校時代は高石リトルリーグでプレーしていたが、中学時代からは野球観戦に没頭。
  • ■ 極端な言い方をすれば、野球を観る為ならば、どこへでも行ってしまう。高校野球を含むアマチュア野球全体では、年間300試合以上を観戦、取材。
  • ■ 2004年からスポーツライターとなって、『ホームラン』(廣済堂出版)、『高校野球ドットコム』、『スポーツナビ』などに寄稿。また、2005年からはABCテレビ『速報甲子園への道』にリサーチャーとして携わる。2007年には『熱闘甲子園』、2008年は『高校野球本大会中継』にも携わる一方、同局データ放送の『今日の見所』の寄稿も行っている。
  • 「高校野球の歩き方」好評連載中!
  • ■ ブログ:「諸国漫遊!?」(松倉雄太オフィシャルブログ)
  • ■ 講演依頼
    講演・セミナー依頼受付中

高校野球の歩き方
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム