目次

[1]浦和学院ブロックは、南稜、昌平、川越工などしぶとい学校が揃う/慶應志木・朝霞ブロックは強打の富士見が面白い/市立川越は星野と川越対決!上尾vs埼玉栄の好カードが実現!
[2]東京成徳大深谷・浦和実ブロックは、武蔵越生、県立川口、山村国際の3校が怖い存在/
川越東と川越の川越対決と試合巧者・西武文理vs機動力・蕨の対決が注目

[3]花咲徳栄は高いポテンシャルを夏に発揮することができるか/
春日部共栄・正智深谷ブロックは本庄第一、西武文理などが上位進出を伺う

 激戦区の埼玉県の組み合わせが決まった。昨夏はAシードの浦和学院が3回戦に敗れたようにシード校とノーシードの差が殆どなく、どこが勝ち上がってもおかしくないのが埼玉県である。全体を見渡すと、力のある学校同士が初戦で対決するなど、好カードが多い組み合わせとなっている。8ブロックから好カード、好チームを紹介していきたい。

浦和学院ブロックは、南稜、昌平、川越工などしぶとい学校が揃う

江口 奨理(浦和学院)

 選抜ベスト4であり、関東大会優勝(試合レポート)の浦和学院大宮西と対戦。伝統的に堅実な野球を展開する大宮西ということもあり、油断はできない相手である。全国屈指の技巧派左腕・江口 奨理、速球派右腕・榊原 翼、江口に負けない速球とスライダーを投げ込む左腕・小倉 匡祐とゲームメイクできる投手が3人いる。
野手陣では3番・津田 翔希、4番・山﨑 滉太の2人を中心に上位下位切れ目のない打線は全国トップクラス。安定した守備力、そして俊足巧打の1番・諏訪 賢吉から機動力も仕掛けられ、走攻守の総合力はAクラス。試合運びも安定しており、2013年のチームに近い成熟度を誇っている。

 同ブロックのDシードの昌平は、この春の県大会浦和学院と対戦し、0対4と善戦を演じている(試合レポート)。また打線はつなぎの打線で、なかなかパンチ力ある選手が揃っている。夏に攻守で伸びてくれば、浦和学院にとっては怖い存在になりそうだ。初戦は大宮光陵と対戦する。

 このブロックには伝統校・川越工、伸びのある直球を武器にする好投手・横山 尚輝擁する南稜も見逃せないチーム。南稜は攻守の総合力は高く、機動力も仕掛けられる。浦和学院からすれば、なかなか気が抜けないチームと対戦することが多くなりそうだ。

慶應志木・朝霞ブロックは強打の富士見が面白い

 このブロックも、力のある学校の対決が多い。
Cシードの朝霞今春の県大会3回戦で慶應志木と延長14回の激戦(試合レポート)を制したように、粘り強い試合運びがウリ。また春季大会で県準優勝の川越東に3対6の接戦(試合レポート)を演じており、それができるのも内外野の高い守備力があってこそ。この夏は打撃を高め、上位を狙いたい。投げては、Dシードの慶應志木は、伸びのある直球を持ち味にするエースの石井 雄也と強気なリードと勝負強い打撃が持ち味の本岡 大二郎のバッテリーを軸に守り勝つ野球を展開する。初戦は大宮商・岩槻北稜・上尾鷹の台・上尾橘連合チームと対戦だ。

 また攻守にバランスが取れた坂戸西が創部2年目の細田学園が対決。1回戦からの登場の富士見は、強打者・橋本 秀一を中心に力強い打線が持ち味だ。

市立川越は星野と川越対決!上尾vs埼玉栄の好カードが実現!

 このブロックは、有力校同士の対決が多く、見応えある試合が期待できそうだ。好投手・木下 魁を軸に守り勝つ野球で、秋4強、春8強でCシードの春日部東秩父と対戦。

 若生監督が就任した埼玉栄は全員野球で勝負する上尾との対決となった。埼玉栄はエース・出井 敏博がどこまで一皮むけるか。
さらに面白いのは今春ベスト16で、140キロ近い速球を投げ込む登坂 航大の投球でロースコアの試合をモノにし勝ち上った市立川越と、抜群のスピードと強肩を生かした遊撃守備で盛り立てる内村 拓巳がチームを引っ張る星野の川越対決が実現。星野の内村は投手としても、135キロ前後の速球を投げ込む選手で、まさに投打の柱で、接戦に持ち込んでいきたいところだ。

■埼玉県の高校のコラムを一挙紹介!
【野球部訪問】県立坂戸西高等学校(2015年06月14日公開)
【野球部訪問】立教新座高等学校【後編】(2015年05月26日公開)
【野球部訪問】立教新座高等学校【前編】(2015年05月25日公開)
【野球部訪問】西武学園文理高等学校(2015年03月30日公開)
【野球部訪問】春日部共栄高等学校(2014年11月20日公開)
【野球部訪問】花咲徳栄高等学校(2014年09月16日公開)
【野球部訪問】聖望学園高等学校(2014年09月04日公開)
【野球部訪問】市立川越高等学校(2014年01月14日公開)
【野球部訪問】県立鷲宮高等学校(2013年06月18日公開)
【野球部訪問】県立南稜高等学校(2012年06月18日公開)
【野球部訪問】春日部共栄高等学校(2011年06月22日公開)
【野球部訪問】県立所沢商業高等学校(2010年07月07日公開)
【野球部訪問】聖望学園高等学校(2010年05月31日公開)
■埼玉県のチームに、この夏にかける熱い思いを聞きました!
【僕らの熱い夏】県立春日部高等学校(2015年06月07日公開)
【僕らの熱い夏】慶應義塾志木高等学校(2015年05月28日公開)

このページのトップへ

第97回全国高等学校野球選手権大会
僕らの熱い夏 2015
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!