第132回 【春季大会展望】目指すは夏のシード権!激戦の神奈川春季県大会展望!2015年04月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]東海大相模・慶應義塾ブロック / 桐光学園・日大藤沢ブロック
[2]相模原・横浜隼人ブロック / 平塚学園・湘南学院ブロック

 4月9日、神奈川県高等学校野球春季大会の組み合わせが発表された。夏のシードを獲得する上で、非常に重要の大会となる。シード権を獲得できれば、大会序盤から強豪校との対決を避けることができるからだ。だが、春の組み合わせをみると、強豪校同士の戦いが大会序盤からすでに予想されることから、夏は、ノーシードになる強豪校が多く予想される。いかに実力校同士の対戦をモノにして、勝ち進むことが出来るか。そんな今年の神奈川春季県大会の見所を紹介していきたい。

東海大相模・慶應義塾ブロック

吉田 凌(東海大相模)

 昨秋4強東海大相模は、横浜翠嵐大和南の勝者と対戦する。東海大相模は、吉田 凌小笠原 慎之介の2枚看板がさらに進化を見せることができるか。そして、杉崎 成輝豊田 寛を中心とした打線の破壊力は神奈川トップクラス。秋からの成長を見せられるかに注目が集まる。

 また、同ブロックでは前年の経験者が多く、戦力に厚みが出た日大高、実力校・三浦学苑がいきなり対決することとなった。

 慶應義塾は、本格派・津留崎 大成、右サイドの技巧派・高橋 伶介の2枚看板に加え、さらに打線では一発のある木村 洋介、攻守でチームを引っ張る柳町 達とタレント揃いのチームで、総合力は県内でもトップクラス。そのまま総合力が伸びてくると、優勝争いに加わっていきそうだ。

 同ブロックではパワフルな野球を展開する戸塚、伝統校・横浜商、好投手・齊藤 航汰擁する相洋といった好チームが集結しており、こちらも見応えのあるブロックだ。

桐光学園・日大藤沢ブロック

中川 颯(桐光学園)

 桐光学園は、4番を打つ中川 颯に注目。中川はアンダースローで、投球が上手い。さらに、左打者としても、角度ある打球を飛ばすことができるので、長打力に磨きがかかってきていると面白い。
また技巧派左腕・恩地 偉仁の安定感は抜群で、しっかりとゲームメイクをしてくれるだけに心強い存在。中川、恩地以外の投手が台頭すると戦力に厚みが出るので、勝ち上がるためには、ここが一つのチェックポイントとなるだろう。

 また桐光学園は、新しい戦力は積極的に使うチーム。新入生を含めて新戦力の台頭にも期待したい。同ブロックには最速145キロ右腕・望月擁する横浜創学館、力のあるチームを育て上げる川崎北立花学園湘南といった実力校が集結しており、序盤から激しい戦いが予想されそうだ。

 日大藤沢は、右の本格派・滝川 遼太、大型捕手・下地 滉太のバッテリーで上位進出を狙う。また酒田南で10度の甲子園に導いた西原 忠善氏が監督に就任した武相もどんな野球を見せるか注目だ。百合丘厚木西川崎工科綾瀬といった中堅公立校の躍進にも期待したい。

コラムに登場する学校の野球部訪問は以下から!
横浜市立南高等学校(2014年06月23日公開)
向上高等学校(2014年05月20日公開)
向上高等学校(2012年01月28日公開)
藤嶺学園藤沢高等学校(2013年05月13日公開)

このページのトップへ

2015年度 春季高校野球大会 特設ページ
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 相模原・横浜隼人ブロック / 平塚学園・湘南学院ブロック

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs戸塚【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第8回 メジャーリーグのトレーナーも経験。相洋で培った精神力、判断力、決断力が経営者としての自分を成長させる 株式会社ルートヴィガー深澤英之社長(相洋高校出身)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第1173回 中学通算23本塁打のスラッガー・松本ジョセフ(戸塚シニア)。規格外の長打力を生んだ打撃研究 【2020年インタビュー】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
館山昌平、復活への道
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
恩地 偉仁(桐光学園) 【選手名鑑】
木村 洋介(慶應義塾) 【選手名鑑】
下地 滉太(日大藤沢) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
関野 大哉(湘南学院) 【選手名鑑】
高田 孝一(平塚学園) 【選手名鑑】
高橋 伶介(慶應義塾) 【選手名鑑】
滝川 遼太(日大藤沢) 【選手名鑑】
田村 海人(桐蔭学園) 【選手名鑑】
津留崎 大成(慶應義塾) 【選手名鑑】
豊田 寛(東海大相模) 【選手名鑑】
中川 颯(桐光学園) 【選手名鑑】
仲島 大雅(法政二) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
宮崎 晃亮(相模原) 【選手名鑑】
柳町 達(慶應義塾) 【選手名鑑】
吉田 凌(東海大相模) 【選手名鑑】
渡部 健人(日本ウェルネス) 【選手名鑑】
綾瀬 【高校別データ】
綾瀬西 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
川崎北 【高校別データ】
川崎工科 【高校別データ】
向上 【高校別データ】
相模原 【高校別データ】
湘南 【高校別データ】
酒田南 【高校別データ】
湘南学院 【高校別データ】
湘南工大附 【高校別データ】
相洋 【高校別データ】
戸塚 【高校別データ】
大師 【高校別データ】
立花学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
藤嶺藤沢 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
日大藤沢 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
平塚学園 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
武相 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
南 【高校別データ】
三浦学苑 【高校別データ】
横須賀総合 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
百合丘 【高校別データ】
山手学院 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム