目次

[1]第1試合 具志川商vs八戸西
[2]第2試合 福岡大大濠 VS 大崎
[3]第3試合 東播磨 VS 明豊

【トーナメント表】第93回大会



 大会3日目3試合。注目は、21世紀枠3校がすべて登場し、出場校が出そろう。センバツだからということもあるが、全3試合、ロースコアの接戦が期待できるだろう。それだけの投手力、守備力を持ったチームだからだ。

第1試合 具志川商vs八戸西


 21世紀枠同士の対決はNPBスカウトも注目する対決だ。

 最速144キロを計測する沖縄屈指の右腕・新川 俊介は、角度のある速球を投げ込み、評価急上昇中。昨秋は6試合で防御率3.10の力投を見せている。

 八戸西のエースは189センチの大型右腕・福島 蓮。長身を生かした投球フォームから投げ込む直球は角度があり、しっかりと自分の持ち味を生かしている。甲子園に集まったNPBスカウトに熱視線を浴びるであろう両投手は期待通りの快投を見せることができるか。

 両エースを紹介したが、打者の方も紹介すると、具志川商は体格がよく、長打力もある猪俣 伊吹の打撃に注目。八戸西は2本塁打を放った廣田 大和、左の強打者・津嶋 優吉と長打力のある打者がクリーンナップを打っており、破壊力もある。

 両投手の持ち味を発揮すれば、投手戦となるだろう。三島南鳥取城北に接戦を演じ、大きく注目を浴びた選手もいるように、ぜひ甲子園で躍動して野球人生を変える活躍を期待したい。