第1028回 東京・関東6枠目は東海大相模に!吉報をもたらした「3者連続セーフティバント」2021年01月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 選抜出場校で毎度議論になるのは関東・東京枠、近畿枠だ。今回は関東・東京の6枠目となった東海大相模の選出の行方について迫っていきたい。

東海大相模と日大三の比較から見えたもの



左から伊藤 航大、大塚 瑠晏、小島 大河

 6枠目、ボーダーラインを争っていたのは東海大相模日大三だ。両校の数字について紹介したい。
東海大相模
【昨秋の戦績】
8試合7勝1敗
総得点 71
総失点 11

日大三
【昨秋の戦績】
8試合 7勝1敗
総得点71
総失点13

 総得点は同じだが、東海大相模は県大会のチーム打率.361、関東大会でも打率.310、日大三はチーム打率.252と打力は東海大相模が上回っている。

 また主力投手の成績を見ると、東海大相模石田 隼都は県大会・関東大会を合わせて防御率1.49、46奪三振を記録。日大三の主力投手・宇山 翼は都大会で防御率2.15、37.2回を投げ41奪三振。悪くはないが、いずれも投球成績は石田が上回る。

 ここまで見ると、成績面は東海大相模が圧倒的に上回る。

 選考委員の話を聞くと、東海大相模については加点方式で見ているように感じられる。選考委員会を高く評価したのは、関東大会の石橋戦の6回表のセーフティバント攻撃だ。ここまで4対0とリードをしていた東海大相模は無視一塁から1番・大塚 瑠晏、2番・伊藤 航大、3番・小島 大河が三者連続でバントヒットを成功させ、 さらにミスが絡んで一気に2点をもぎとった。この回はさらに1点を取り、コールド勝ちにつながったが、東海大相模らしいアグレッシブベースボールでセンバツを勝ち取ったのである。

 日大三は落選理由として、準決勝、決勝で貧打にあえいだことだという。まず準決勝の二松学舎大附戦では7回まで無安打。8回に2点を勝ち越し、良い面でいえば、都内屈指の左腕・秋山 正雲を後半に攻略し、実に粘り強い試合運びだったように見えるが、選考委員会は7回まで無安打というのをマイナス材料ととらえた。そして決勝戦では8番の安田 和輝の2安打に終わった。またミスが絡み、終盤に突き放され、1対6と負けた。

 それでも落選した日大三の秋の戦いぶりは称えられるべきであり、今年も西東京中心のチームであることは間違いない。しかし最後の1枠を絞るには、ここまで検討をしないといけない。最後のイスを争う状況に残ったことは誇り高いこと。ぜひこの悔しさをバネにより強いチームになってほしい。

 選出された東海大相模は関東でもナンバーワンの実力がある。6番目からの大飛躍を期待したい。

(記事:河嶋 宗一

関連記事
【速報】センバツ出場校発表!32校の顔ぶれは?
関東6枠目を勝ち取った東海大相模の選手層を徹底分析!
【日大三スタメン一覧】秋季東京都大会決勝のスタメンと選手層を分析

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1029回 超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名【大会展望・総括コラム】
第1029回 高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名【大会展望・総括コラム】
第1028回 激論になりそうな関東・東京6枠目。成績面で圧倒している学校があるが…【大会展望・総括コラム】
第1033回 「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第1029回 高卒プロ入り7名は過去5年と比較しても最多。2020年の神奈川高校野球は人材面では大豊作だった【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs二松学舎大附【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs日大豊山【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立小山台【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム