第1027回 本田峻也(東海大菅生)など好左腕が続々!東京都の2020高校野球を総括2020年12月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 大変な1年であった。

 それでも、自粛の期間を経ながらも、しっかり球史をつないでいった2020年の東京の高校野球を総括する。

センバツ中止が国士舘に与えた影響




交流試合にも出場した国士舘

 冬の間トレーニングを積んで、これから実戦という時に、コロナによる休校、練習の自粛が始まった。どの学校も多大な影響を受けたが、特にセンバツ出場を決めていた国士舘は衝撃が大きかった。そしてその影響は、秋まで引きずることになる。

 夏の独自大会は、永田昌弘監督の配慮で3年生だけで臨んだ。西東京大会の準決勝まで進んだが、センバツ出場校による交流試合もあるためエースの中西 健登に無理をさせるわけにいかず、準決勝の佼成 学園戦は接戦になったけれども、エースを出さず敗れた。

 また独自大会は3年生のみで戦ったため、1、2年生の実戦経験は不足していた。毎年秋の段階としては完成度の高いチームを作っていたが、大会3連覇を目指したこの秋は、2回戦で四球を連発するなど、国士舘らしくない形で負けた。

 3月から5月までチームとして練習ができなかったことにより、選手の自立、自主性が問われることになった。西東京大会で準優勝した佼成学園は、昨年の秋季都大会よりはるかに強いチームになっていた。藤田直毅監督は、「生徒から学ぶことが多かった」と語っている。今回のコロナ禍は、高校野球の指導のあり方にも変化をもたらすに違いない。

甲子園なき夏が作った劇的な試合


 6月に学校が再開された後も、部活動は制限のある学校が多かった。また雨天の日が多かったこともあり、準備不足のチームがあったことは致し方ない。独自大会の前半では、試合開始早々に投手陣が崩壊するケースも目立った。また1、2回戦で好投しても、次の試合では力がガタっと落ちるケースもあった。例年のように実戦を通して力を引き上げることができない、この夏の難しさがあった。

 それでも、東西東京大会の決勝戦と、東西決戦は素晴らしい試合になった。この3試合に共通するのは、9回裏に同点、あるいは逆転のドラマがあったということだ。東東京大会の決勝で登板した[team]関東一[/team]の今村 拓哉、西東京大会の決勝で登板した佼成学園平澤 燎、東西決戦で登板した帝京田代 涼太は、おそらく高校生活で1番といっていいほどの投球をした。ただ疲労がみえ始めた9回、交代のタイミングは遅れ、得点を許した。

 勝っても負けても、これが高校生活最後という思いが、ベテランの指揮官をして、交代のタイミングを遅らせたという気がする。そしてそのことが、逆転のドラマを生んだと私は思う。

  夏の独自大会は、無事に終われば成功であった。それくらい、選手たちはもちろん、関係者の苦労も大きかった。そうした苦労に応える熱い戦いであった。ただ帝京が東東京大会で優勝するのは9年ぶりだけに、甲子園での活躍を見たかった。

【次のページ】 エースの健闘が光った秋、2番手投手に課題

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第166回 2年連続東海大会進出の加藤学園など東海地区の2021年に注目すべきチームは?【高校野球コラム】
第165回 打倒・中京大中京!球国愛知の2021年の注目チームは古豪・国府と全三河Vの日本福祉大附【高校野球コラム】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第1028回 3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs八王子【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
試合で役立つメンタルマネジメント
明光 竜之介(広島新庄) 【選手名鑑】
川原田 純平(青森山田) 【選手名鑑】
漁府 輝羽(おかやま山陽) 【選手名鑑】
興梠 奨英(延岡学園) 【選手名鑑】
矢崎 友規(蓮田松韻) 【選手名鑑】
照喜名 洸希(小林西) 【選手名鑑】
河治 零(庄和) 【選手名鑑】
國領 浩哉(中京) 【選手名鑑】
棟方 裕樹(柳ヶ浦) 【選手名鑑】
合田 明弘(松山城南) 【選手名鑑】
阿部 剣友(札幌大谷) 【選手名鑑】
阿部 克哉(柳井商工) 【選手名鑑】
荒木 友斗(加茂暁星) 【選手名鑑】
板橋 健太郎(盛岡大附) 【選手名鑑】
稲堀 隼士(大阪商大堺) 【選手名鑑】
井上 海音(松戸馬橋) 【選手名鑑】
植 幸輔(高野山) 【選手名鑑】
氏家 蓮(大崎中央) 【選手名鑑】
内海 拓哉(徳島商) 【選手名鑑】
漆原 幻汰(豊川) 【選手名鑑】
江原 恭眞(鬼怒商) 【選手名鑑】
大城 雄一郎(小林西) 【選手名鑑】
大城 真乃(宜野座) 【選手名鑑】
太田 大和(山形中央) 【選手名鑑】
大西 智起(宮崎日大) 【選手名鑑】
置鮎 久史(鹿屋中央) 【選手名鑑】
影田 圭拓(明星学園) 【選手名鑑】
梶 斗海輝(麗澤瑞浪) 【選手名鑑】
片山 維(帝京第五) 【選手名鑑】
片山 隼一(埼玉栄) 【選手名鑑】
加藤 大(横浜隼人) 【選手名鑑】
岸本 暖(福岡第一) 【選手名鑑】
北沢 勇都(浜松湖北) 【選手名鑑】
橘高 康太(ノースアジア大明桜) 【選手名鑑】
久保田 大斗(武田) 【選手名鑑】
黒飛 海太(屋久島) 【選手名鑑】
小芝 永久(千葉学芸) 【選手名鑑】
小玉 和磨(高松中央) 【選手名鑑】
榮 龍騰(津田学園) 【選手名鑑】
榊原 史也(東浦) 【選手名鑑】
阪本 和樹(松阪商) 【選手名鑑】
笹谷 虎次郎(山本) 【選手名鑑】
佐藤 悠也(松蔭) 【選手名鑑】
佐藤 雄飛(中越) 【選手名鑑】
重松 マーティン 春哉(武田) 【選手名鑑】
島田 倭吉(茨城東) 【選手名鑑】
シャピロ マシュー 一郎(國學院栃木) 【選手名鑑】
新庄 涼基(大阪偕星学園) 【選手名鑑】
末田 龍祐(大分商) 【選手名鑑】
鈴木 祥汰(オイスカ) 【選手名鑑】
関口 大耀(川越工) 【選手名鑑】
曽我 幸大(日向学院) 【選手名鑑】
髙寺 望夢(上田西) 【選手名鑑】
田川 駿祐(沖学園) 【選手名鑑】
竹島 康太(柳ヶ浦) 【選手名鑑】
竹谷 佳将(帯広北) 【選手名鑑】
田島 雄剛(舞子) 【選手名鑑】
田中 秀太(山形城北) 【選手名鑑】
谷川 唯人(立正大淞南) 【選手名鑑】
田上 奏大(履正社) 【選手名鑑】
玉置 隼翔(和歌山東) 【選手名鑑】
長宗我部 健太郎(北野) 【選手名鑑】
寺本 聖一(広島商) 【選手名鑑】
中川 優陽(星翔) 【選手名鑑】
中島 友輝(大師) 【選手名鑑】
中島 愛喜(ルーテル学院) 【選手名鑑】
中野 礼音(東住吉総合) 【選手名鑑】
長尾 光(ノースアジア大明桜) 【選手名鑑】
長嶺 良亮(日向学院) 【選手名鑑】
長元 涼也(星翔) 【選手名鑑】
西濱 勇星(関東学園大附) 【選手名鑑】
西原 凜(開星) 【選手名鑑】
西山 成哉(渥美農) 【選手名鑑】
西山 天羽(倉敷鷲羽) 【選手名鑑】
野口 湊(厚木北) 【選手名鑑】
則次 叡之(ルーテル学院) 【選手名鑑】
花田 清志(れいめい) 【選手名鑑】
濵口 竜成(みどり清朋) 【選手名鑑】
林 柊頼(拓大紅陵) 【選手名鑑】
林 龍之介(春日井商) 【選手名鑑】
春木 太陽(大牟田) 【選手名鑑】
平尾 蒼凱(ノースアジア大明桜) 【選手名鑑】
平川 龍星(博多) 【選手名鑑】
平山 雄大(大阪商大堺) 【選手名鑑】
福島 章太(倉敷工) 【選手名鑑】
藤田青空(弘前東) 【選手名鑑】
二俣 翔一(磐田東) 【選手名鑑】
渕上 竜椰(早鞆) 【選手名鑑】
古市 尊(高松南) 【選手名鑑】
堀田 智貴(生光学園) 【選手名鑑】
誉田 貴之(福岡工大城東) 【選手名鑑】
牧原 巧汰(日大藤沢) 【選手名鑑】
松岡 伶士(日星) 【選手名鑑】
松倉 星斗(池田工) 【選手名鑑】
松倉 諒吾(岐阜聖徳大付) 【選手名鑑】
松本 翔吾(浦和実) 【選手名鑑】
水上 遥貴(都立保谷) 【選手名鑑】
溝渕 優心(飯山) 【選手名鑑】
光田 岳(氷上) 【選手名鑑】
美又 王寿(浦和学院) 【選手名鑑】
宮本 一輝(東播磨) 【選手名鑑】
村山 大樹(豊岡) 【選手名鑑】
森田 楓弥(茅野) 【選手名鑑】
森本 修都(光泉カトリック) 【選手名鑑】
森山 敬暁(みどり清朋) 【選手名鑑】
八方 悠介(鹿児島城西) 【選手名鑑】
矢野 泰二郎(済美) 【選手名鑑】
山﨑 照英(九州文化学園) 【選手名鑑】
山下 晃之介(文徳) 【選手名鑑】
山根 こころ(米子北) 【選手名鑑】
山本 圭吾(小松) 【選手名鑑】
山本 大斗(開星) 【選手名鑑】
山本 力聖(秀岳館) 【選手名鑑】
吉村 樹(大阪産大附) 【選手名鑑】
渡部 海夢(東海大甲府) 【選手名鑑】
和田 捷吾(南筑) 【選手名鑑】
日本ウェルネス 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
渋谷教育学園渋谷 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
成城 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東京 【高校別データ】
東京学芸大附 【高校別データ】
東京学館浦安 【高校別データ】
東京工業高専 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
東農大一 【高校別データ】
東農大二 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】
明星 【高校別データ】
明大中野 【高校別データ】
和光 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム