第1021回 38本塁打のスラッガー・吉野創士擁する昌平や東海大相模は前評判通りの戦いを見せることはできるか?【秋季関東大会逸材ガイドブック・2日目】2020年10月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ZOZOマリンでの2試合のポイント、注目選手は?
[2]柏の葉公園の2試合も要チェック!

 大会2日目の関東大会は千葉1位の木更津総合以外が登場する。この試合も注目カードばかりだ。

ZOZOマリンでの2試合のポイント、注目選手は?



吉野創士(昌平)

 【ZOZOマリン】 10:00 昌平(埼玉1位)vs鎌倉学園(神奈川2位)

 初優勝を収めた昌平は高校通算38本塁打のスラッガー・吉野 創士は2021年世代を代表する大型外野手。俊足であり、強肩。来年のドラフト候補の視察を考えているスカウトにとって一番マークされる存在ではないだろうか。

 そして吉野だけではなく、俊敏な動きを見せる二塁手・寺山 太陽は県大会で打率,476をマークした左の好打者、そして県大会2本塁打の古賀 智己は恵まれたパワーを生かした技術を持つ右のスラッガーだ。投手陣では130キロ前半の速球を投げ込む大型右腕・田村蓮の活躍がポイントとなる。

 対戦する鎌倉学園は県大会で打率.476をマークした森高 裕一郎は攻守でけん引する好捕手。また伸びのある直球を投げ込む本格派右腕・増島 佳祐も注目の逸材だ。

吉野 創士昌平
寺山 太陽昌平
古賀 智己昌平
田村 蓮(昌平
森高 裕一郎(鎌倉学園
増島 佳祐(鎌倉学園

 【ZOZOマリン】 12:30 専大松戸(千葉3位)vs鹿島学園(茨城1位)

 滑り込みで出場を果たした専大松戸だが、もともとポテンシャルの高い選手をそろえており、十分にベスト4圏内に入る可能性を持っている。

 右サイドから135キロ前後の速球を投げ込む深沢 鳳介、右上手から140キロ近い速球を投げ込む大型右腕・岡本 陸の二枚看板で形成。さらに、1年生から騒がれてきた左の大型スラッガー・吉岡 道泰も注目。

 対する鹿島学園は日本大で監督を務めた鈴木博識氏が監督に就任し、着実に強化してきた。1年生から正捕手として活躍する高久 塁、5番・川島 大空も1年生。1,2年生にポテンシャルが高い選手をそろえ、センバツを狙う。

深沢 鳳介専大松戸
岡本 陸(専大松戸
吉岡 道泰専大松戸
薮野 哲也(鹿島学園
高久 塁(鹿島学園
川島 大空(鹿島学園

【次のページ】 柏の葉公園の2試合も要チェック!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1272回 通算40本塁打スラッガー・吉野創士(昌平) 新フォームがハマった県大会とハイレベルな投手との戦いで見つけた新たな課題 【2020年インタビュー】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第1090回 高校1年秋の時点で通算21本塁打。大型外野手・吉野創士(昌平)の完成形は鈴木誠也だ 【2019年インタビュー】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
古賀 智己(昌平) 【選手名鑑】
寺山 太陽(昌平) 【選手名鑑】
吉野 創士(昌平) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム