第1004回 2020年の西東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!2020年04月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]西東京の勢力図を紹介!
[2]第三勢力、都立の勢力、新鋭校を紹介

第三勢力、都立の勢力、新鋭校を紹介



昭和第一学園、啓明学園

 【第3勢力】
桜美林
日大二
都立日野
佼成学園
八王子

 桜美林は、昨年の夏は日大三を破りベスト4を果たした実力校。毎年、打撃力の高いチームを育て上げている。

都立日野も、2013年夏に準優勝を果たし、毎年、強豪校に恐れられる実力を持ったチームを作り上げてきた。

佼成学園も2012年夏、2017年秋とここ10年間で2度の準優勝を果たしており、日大二は徹底した体作りで夏には強打のチームに作り上げている。

八王子は2016年、中核都市で初めての夏の甲子園出場で話題となった。毎年、ディフェンス力が高く、きめ細かい野球を作り上げるのが特徴だ。

 ここまで紹介した12校のうち、私学は11校。都立は都立日野の1校だ。

私学の勢力が強い西東京。都立だけの勢力図を見ると、下記の形となる。

【Aクラス】
都立日野都立片倉都立豊多摩
【Bクラス】
都立東村山西都立練馬 都立昭和
【Cクラス】
都立立川都立国立都立杉並都立総合工科

トップに走る都立日野は嶋田監督、都立片倉は宮本監督、都立豊多摩は平岩監督と指導力のあるベテラン監督がいる。嶋田監督は強打のチーム、宮本監督は個性的で能力の高い選手、平岩監督は結束力が高いチームを毎年作り上げており、それぞれのカラーが出ている。

【新鋭校の紹介】
昭和一学園
田中善則監督は、社会人野球・シダックス時代に当時の野村克也監督の下でコーチを務め、野村監督の教えを受けてきました。都大会でも健闘を見せており、今年は2人の好投手を擁して上位を狙う。
啓明学園
芦沢真矢監督が率いる啓明学園にも注目です。芦沢監督は元プロ野球選手で、引退後も広島のコーチや台湾プロ野球の監督、香川オリーブガイナーズの初代監督を務めるなどプロでの指導者経験は豊富。

2015年から啓明学園の監督を務め、2018年秋は初の都大会出場に導きます。士気の高いチーム作りが特徴で、今後の躍進にも注目だ。

実力校が多く、群雄割拠の西東京。
これから勢力図はどのように変化していくのか、そしてまた新鋭校は出てくるのか?、注目していきたい。

(文=河嶋 宗一


関連記事
◆他の大会展望総括・コラムを読む
2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!
2020年夏の注目投手の球速ランキング!独自でピックアップした選手を徹底解説!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs安田学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs東海大高輪台【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム