第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】2020年02月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]八重山農の真価が問われる春
[2]沖縄水産、興南が入ったDブロック

 球春到来!67回目を数える沖縄県高校野球春季大会が3月20日からいよいよ開幕する。沖縄尚学、八重山農、嘉手納具志川の4校のシードと、ライバル校らが目白押しの春の大会を、前回のABブロックに続く後編の今回は、C、Dブロックを見ていこう。

前編はこちらから!
投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】

八重山農の真価が問われる春



親里大翔(八重山農)

 昨年秋。僅か12人で決勝まで登り詰め、同校の伝説を作った八重山農。右のサイドハンド親里大翔と、サウスポー・垣本真志の二本柱が継投し、相手打線を封じれば、1番・久貝悠斗が打率.467、2番・大浜圭人が打率5割(いずれも準決勝を終えた5試合の成績)と打線を引っ張ってファイナルへ進んだ。

 ただ、沖縄尚学打線を相手に先発した垣本真志が4イニングで9安打、継投した親里大翔も、残り5回と2/3イニングで8安打を浴び頼みの二本柱が8失点。9回に奇跡の同点に追いつく驚異的な粘りの打線も、8回までは2得点(7失点)だった。

 初の九州地区高校野球大会でも、1対8と福岡第一にコールド負けを喫した八重山農。上位校と互角に戦うために、何が足りなかったのか。真価が問われる春となる。

 シード・八重山農を追う一番手が美里工具志川商。新人中央大会ベスト4の美里工は秋、宮古を7対0、知念を13対3と共にコールドで下し王道を地で行く戦いを見せた。

 この2試合で目を引いたのが4番・富島力斗。宮古戦でチーム初ヒットを記録すると、2打席目の三塁打を含む4安打。続く知念戦でもその打棒は止まらず、1打席目の二塁打を含む5安打。何と9打数9安打。

 長らく沖縄の高校野球を見てきた筆者も見たことのない数字が並んだ。準々決勝の具志川戦では5打数1安打も二塁打を記録。インコースを苦にせず、楽々とライト方向へ持っていく技術とパワーが、相手投手を苦しめる。

 新人中央大会準優勝の具志川商。島袋柚希、普久原勇、新垣琉斗の二年生に178cmの一年生・新川俊介らがマウンドを守る。新人中央大会の一回戦で八重山農を相手に4対7と勝利しているだけに、秋の八重山農旋風に悔しい思いをしたことだろう。

 秋の那覇工戦で2本の二塁打を放った4番・安田風太や、一年生ながらキャッチャーでクリーンアップも務めた狩俣伊吹ら打線もしっかりしている。順当に行けばこの2校が二回戦でぶつかる。北山未来沖縄首里豊見城も好カード。この4校も初戦で波に乗り、下克上といきたい。

【次のページ】 沖縄水産、興南が入ったDブロック

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
美里工vs興南【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第114回 諦めない限り、夢は続く 沖縄の名将たちが球児へあらゆる形でメッセージを送り続ける【高校野球コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
日本ウェルネスvs知念【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
中部商vs沖縄尚学【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
知念vs嘉手納【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄尚学vs那覇商【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
沖縄水産 【高校別データ】
嘉手納 【高校別データ】
具志川商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
首里 【高校別データ】
知念 【高校別データ】
豊見城 【高校別データ】
那覇工 【高校別データ】
那覇工・陽明 【高校別データ】
普天間 【高校別データ】
北山 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古工・宮古総合実 【高校別データ】
宮古商 【高校別データ】
宮古総合実 【高校別データ】
未来沖縄 【高校別データ】
美来工科 【高校別データ】
本部 【高校別データ】
八重山 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

當山 雅通
當山 雅通
  • 生年月日:1972/01/04
  • 出身地:沖縄県金武町生まれ。現在は沖縄市在住。
  • ■ 野球はもちろんだが、一番好きなのは球児たち。純粋で真っ直ぐな野球小僧を見ると自分のことのように嬉しくなる。
  • ■ 学生時代は、野球、サッカー、バドミントン、駅伝など多くのスポーツを経験。現在は、合計4チームの学童軟式野球チーム(主に4年生以下の低学年専属)を見てきており、やっぱり自分は野球が好きなんだなと実感。現在はオファーがなくコーチ業も休業中(笑)。だが10月に3歳になる三男坊が野球を始めたら、また復活する野望を隠し持っている(笑)夢は三男坊が甲子園へ連れて行ってくれることだが、まずは野球へ興味を持つようにしむけるようにと、現在悪戦苦闘中である(笑)
  • ■ 2012年より、高校野球ドットコムにて沖縄中心に情報配信
  • ■ 沖縄県の野球と題したブログCBスタジアムを運営
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム