第992回 2020年の広島は広島新庄、広陵の二強で形成!ダークホースになりうるのは?2020年01月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]総合力が抜きん出ている広島新庄、対抗馬となる広陵の戦力は?
[2]武田・広商・広など新鋭・古豪の躍進も見逃せない

 高校野球は102回目の夏を控える令和二年。一年に一回。夏の栄冠を勝ち取るための戦いも四元号目を迎えてますますの隆盛ぶりを見せ、近年では中学生で140キロを出したという話も全く珍しくない。高校野球のレベルの高さは今もって右肩上がりの最中であると断言できる。令和二年の夏もさらに盛り上がることは間違いないだろう。

 さて令和二年の広島県高校野球はすでに、どのチームも春先に行われる春の県大会に照準を合わせている。春から夏につながる重要な三か月。3年生はもちろんのこと、来年の新チームを担う1、2年生にとっても、これからの過ごし方が重要なのは言うまでもない。

総合力が抜きん出ている広島新庄、対抗馬となる広陵の戦力は?



広島新庄主将・下志音
 

 令和二年の県下注目チームと言えば、やはり広島新庄だろう。去年の秋大会はまさしく横綱相撲の連続。チーム力の高さは他の集団から一歩抜けた印象がある。

 速球が売りの新3年生・秋田 駿樹、柔らかな肘の使い方を見せて切れのあるボールで打者をきりきり舞いさせる秋山 恭平(新2年)が君臨する投手力は県内随一。出場できるかは微妙だがセンバツで甲子園のマウンドを経験すれば、夏は一皮むけた姿を見せてくれるだろう。

 攻撃面では左打者をずらりと並べ、切れ目のない好打力を持つ。勝負強いクリーンナップの下 志音(新3年)、野崎愛斗(新3年)、明光竜之介(新3年)が出塁した選手を返せるかが勝負の肝だ。秋県大会を制し、中国大会でも力を発揮したチームが春までどれだけの力を蓄えてくれるのか楽しみで仕方がない。

 二位集団筆頭として追いかけるのは秋4位の広陵。なんといっても甲子園経験者がいるのは大きい。一番を打つ宗山 塁、三番の渡部聖弥、秋は控えだったが将来が楽しみな新2年生三木太陽と打線の破壊力なら広島新庄にも引けを取らない豪快な打線を持つ。

 ただ、秋の県大会で尾道商に敗れたのはひとえに投手力だろう。藤井一嘉(新3年)、山川大輝(新3年)、松田波音(新2年)と速球派の投手はそろっているものの安定感が今一つ。淡白な印象が否めない。あと一歩の粘り強ささえあれば格段に違ってくるだけに覚醒が待たれる。春の大会でなにかを掴めるかが夏につながる重要なキーポイントになるはずだ。

 今年の広島は尾道尾道商といった尾道勢もなかなかに面白い。特に尾道商は秋県大会準優勝で古豪ここにありと存在感を示してくれた。核弾頭として攻撃陣を引っ張った児仁井佑真(新3年)。大柄な体躯で、持ち前のパワーを生かしてアーチをかける松井健(新3年)とこちらも長打力のある選手に期待大。

 投手も本格派の元川惇太(新3年)、サイドハンドの卜部雄介(新3年)とバラエティ豊かでトーナメントを勝ち上がる力があると証明された。特に注目選手と先述した松井は決勝の大舞台で広島新庄の秋田に四打席連続三振と悔しい思いをしているだけに、夏でのリベンジを目標にしてほしい。

【次のページ】 武田・広商・広など新鋭・古豪の躍進も見逃せない

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
帯広農vs健大高崎【2020年甲子園高校野球交流試合】
第134回 チーム打率.382、20本塁打の強力天理打線を封じた秋田駿樹(広島新庄) 迫田前監督の教えを胸に躍動!【高校野球コラム】
広島新庄vs天理【2020年甲子園高校野球交流試合】
橿原学院vs大和広陵【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
都立小松川vs都立広尾【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立広尾vs多摩大目黒【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 広島新庄を4度の甲子園に導いた名将・迫田守昭監督が退任の経緯・後継者育成の重要性を語る【高校野球コラム】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第926回 「みんなの喜び」のため、日本一にチームを導く! 河野 佳(広陵) 【2019年インタビュー】
第931回 88名の部員一丸で「粘りの野球」で日本一を 秋山 功太郎・宗山 塁(広陵) 【2019年インタビュー】
秋田 駿樹(広島新庄) 【選手名鑑】
秋山 恭平(広島新庄) 【選手名鑑】
下 志音(広島新庄) 【選手名鑑】
広島 智広(広島商) 【選手名鑑】
真鍋 駿(広島商) 【選手名鑑】
宗山 塁(広陵) 【選手名鑑】
尾道 【高校別データ】
尾道商 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
高陽東 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
武田 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
広 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム