第939回 佐賀商、佐賀学園が筆頭校!私学公立を引っ張る対抗馬はどこか!?2019年06月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 7月6日に開幕する、第101回全国高等学校野球選手権佐賀大会の抽選が6月20日に行われ、組み合わせが決定した。

組み合わせ・日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権 佐賀大会

 春の県大会優勝の佐賀商杵島商と対戦。春準優勝の佐賀学園は、敬徳と対戦。秋準優勝の北陵致遠館と対戦。NHK杯優勝の鹿島佐賀北と対戦する。また今春4強の鳥栖商唐津東と対戦する。

今回は秋季大会と春季大会、そしてNHK杯の結果を振り返り、第101回全国高等学校野球選手権佐賀大会の展望を見ていきたい。

秋と春で顔ぶれが大きく異なることに注目



平野伸(鳥栖)

 ここで注目したいのは、3大会とも優勝校が分散されており圧倒的な力を持った高校が居ないということだ。それでは早速、春のベスト8、秋のベスト8、そしてNHK杯のベスト4を振り返ろう。

【秋季大会】
優勝 佐賀学園 準優勝 北陵
ベスト4 佐賀商佐賀工
ベスト8 神埼清明有田工白石鹿島

【春季大会】
優勝 佐賀商 準優勝 佐賀学園
ベスト4 鳥栖商 神埼清明
ベスト8 唐津東鳥栖有田工小城

【NHK杯】
優勝 鹿島 準優勝 東明館
ベスト4 佐賀商龍谷

 次に過去5年の佐賀大会の優勝校、準優勝校を振り返っていこう。

2018年 優勝 佐賀商 準優勝 唐津商
2017年 優勝 早稲田佐賀 準優勝 鳥栖
2016年 優勝 唐津商 準優勝 佐賀商
2015年 優勝 龍谷 準優勝 唐津商
2014年 優勝 佐賀北 準優勝 佐賀工

 ここ5年間の夏の佐賀大会は、毎年優勝校が違うなど毎年実力が拮抗していることが見て取れる。その中でも優勝筆頭校は、佐賀商佐賀学園の名前が挙がるだろう。秋春も両校直接対決をしており、お互い手の内を知っているだけに3度目の直接対決は実現するのか。その他にも、NHK杯を制した鹿島佐賀工の実力も侮れない。今年も拮抗した佐賀大会からどこが抜け出すのか目が離せない。

文=編集部

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
第118回 高校通算58本塁打のスラッガー、超高校級の「坂本勇人」、左腕ナンバーワン候補など「公立校」にいる逸材たち【高校野球コラム】
第1190回 佐賀県屈指の強打の遊撃手・市丸紘樹(唐津商)の成長の秘訣となった「攻守の意識改革」 【2020年インタビュー】
第1174回 もう1人の坂本勇人(唐津商)はスローイングタイム1.85秒を誇る超高校級捕手。強肩強打を支える秘密とは 【2020年インタビュー】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
白樺学園vs札幌龍谷【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
神村学園vs佐賀北【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第984回 最強の2番打者は、鳥栖商を引っ張るユーリティプレーヤー・園田恵大(鳥栖商) 【2019年インタビュー】
第982回 抜群の飛距離を誇る強打者・平野 伸(鳥栖商)そのポテンシャルに迫る! 【2019年インタビュー】
有田工 【高校別データ】
伊万里商・鹿島実 【高校別データ】
小城 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
金沢龍谷 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
唐津商 【高校別データ】
神埼清明 【高校別データ】
佐賀北 【高校別データ】
佐賀工 【高校別データ】
佐賀商 【高校別データ】
白石 【高校別データ】
佐賀学園 【高校別データ】
白石 【高校別データ】
鳥栖 【高校別データ】
鳥栖工 【高校別データ】
鳥栖商 【高校別データ】
東明館 【高校別データ】
龍谷 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
早稲田佐賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム