第924回 前橋育英を中心に優勝争い!対抗馬の一番手は健大高崎で樹徳や桐生第一も追いかける2019年06月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 6月14日、7月6日から開幕する第101回 全国高等学校野球選手権 群馬大会の抽選が行われ、組み合わせが決定した。

 今春の県大会優勝校の前橋育英四ツ葉・玉村・尾瀬玉村尾瀬渋川の勝者と対戦。準優勝の健大高崎高崎商大附と前橋の勝者と対戦する。ベスト4に入った桐生第一藤岡中央と対戦。樹徳西邑楽との初戦を迎える。
 大会は7月6日より開幕。予定通り進めば27日に決勝戦を迎える。今回はそんな群馬県の秋季大会と春季大会を振り返り、夏の展望を見ていきたい。

組み合わせ日程はこちら
第101回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

秋、春を制した前橋育英が一歩リードか



前橋育英のエース・梶塚彪雅

 第101回群馬大会の開幕にあたり、まずは春のベスト8、秋のベスト8振り返ろう。

【秋】
優勝 前橋育英 準優勝 桐生第一
ベスト4 健大高崎渋川青翠
ベスト8 高崎商樹徳伊勢崎清明館林

【春】
優勝 前橋育英 準優勝 健大高崎
ベスト4 樹徳 桐生第一
ベスト8 市太田前橋商伊勢崎清明館林商工

 それでは次に過去5年の群馬大会の優勝校、準優勝校を振り返っていこう。

2018年 優勝 前橋育英 準優勝 健大高崎
2017年 優勝 前橋育英 準優勝 健大高崎
2016年 優勝 前橋育英 準優勝 健大高崎
2015年 優勝 健大高崎 準優勝 桐生第一
2014年 優勝 健大高崎 準優勝 伊勢崎清明

 ここ5年間は前橋育英健大高崎の2強が熾烈な争いを繰り広げている。今年もこの2校が中心となるのは間違いないだろう。しかし樹徳桐生第一などの実力校も頂点を狙える力があり、激戦は必須である。2強が今年も力を見せるのか、それとも番狂わせが起こるのか、群馬の夏に注目だ。

文=編集部

組み合わせ日程はこちら
第101回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1046回 山田知輝(東洋大)「フライボールスラッガーは挫折をバネにプロの世界で花を咲かせる」【後編】 【2019年インタビュー】
第1045回 山田知輝「東洋大が誇る急成長株は、強い覚悟と決心をもって打者に挑んでいた」【前編】 【2019年インタビュー】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第4回 「球数制限を行う健大高崎から学べるもの」古島弘三医師 インタビューVol.4【球数制限問題】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
樹徳vs不二越工vs共栄学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
高崎商大附vs健大高崎【群馬県 2019年夏の大会 第101回選手権群馬大会】
東海大相模vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
星稜vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
桐生第一 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
樹徳 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム