第912回 これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】2019年05月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

山村学園、専大松戸など複数投手制を活用し、経験を積ませた学校たち



山村学園のエース・和田朋也

 関東大会ベスト4の山村学園。エース・和田 朋也東海大相模相手に9回まで1失点に抑える好投。延長10回に3点を勝ち越されたが、自信を深める投球内容だった。

 和田は春の県大会前半まで不調に陥っていた。だが、県大会準々決勝の昌平戦で完封して復活を示すと、関東大会では27.2回を投げて6失点と抜群の安定感を示した。今大会の和田は昨秋と比べると無駄な力みがなく、制球力重視の投球が光った。不調の間に自分の持ち味を見直し、何ができるかを再確認できたことが大きかったのではないだろうか。

 また、左腕・河部直樹、1年生の小泉裕貴も登板。今大会の登板はなかったが、県大会でリリーフを中心に活躍した右腕の伊織 丈一郎も控えており、多くの経験値を積ませられた大会だった。

 打線は2回戦で習志野、準々決勝で国士舘とセンバツ出場校から二けた得点を記録した攻撃力を夏でも発揮できるか注目したい。

 ベスト4入りした専大松戸もエース・横山 陸人以外の起用が光った。準決勝では140キロ右腕・杉田 智也が先発して、8回3失点の好投を見せた。西村 卓真、小野樹一朗の両左腕は失点してしまい、2人にとっては悔しい関東大会のマウンドとなったが、貴重な経験となっただろう。



桐光学園を支えた谷村然

 ベスト4以外では、左腕・安達 壮汰、左腕・冨田 冬馬、右腕・谷村 然の主力投手3人をバランスよく起用した桐光学園も見逃せない。準々決勝の専大松戸戦では左腕・天野陸を起用するなど、幅広く起用する意図が見えた。

 センバツ準優勝で、今大会は推薦出場の習志野は割り切りが見えた。コールド負けした山村学園戦ではエース・飯塚 脩人の登板はなかった。おそらく甲子園や夏の試合では、序盤から飯塚がロングリリーフする態勢に入ったと思うが、それでも登板させなかったのは飯塚以外の投手陣に、「自分たちの能力は、いざ関東レベルの強豪校と対戦すると、まだまだ通用しないんだよ」と理解させるための意図があったのではないだろうか。投手陣がそれを理解しレベルアップを遂げれば、さらに手が付けられないチームとなりそうだ。

 センバツ出場校の山梨学院は左腕投手4人が登板。エース左腕・相澤利俊、大型左腕・木村 渓人以外では松原翔、佐田亮太らの登板があった。佐田は身延シニア時代から注目されてきた速球派左腕。まだ130キロ中盤だが、これを機に成長を見せていきたい。他では130キロ中盤の右サイドで安定感十分の佐藤 裕士、復調が期待される140キロ左腕・駒井 祐亮など能力が高い投手が多いので、競いながら、レベルの高い投手陣を形成してもらいたい。

文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士舘vs佼成学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
専大松戸vs国府台【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
国士舘vs早稲田実業【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
東海大菅生vs創価【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
第1016回 【西東京準々決勝展望】日大三vs佼成学園、国士舘vs早稲田実業など注目カードのポイント、戦力紹介!【大会展望・総括コラム】
第1016回 戦国千葉2020がスタート。8ブロック別で注目カード、注目の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
国士舘 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム