第905回 野手のタレントが続々登場する関東大会2日目。東海大菅生、前橋育英に注目(最新版)2019年05月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]総合力の前橋育英と攻撃力の高い山梨学院
[2]ハイスペックな選手が揃う東海大菅生

 関東大会展望最終回は2日目の残り3試合である。東海大菅生前橋育英など注目チームにはどんな逸材がいるのか?

あわせて読みたい!
今年の関東はいきなり東海大相模vs木更津総合!超強力な相模打線vs146キロ右腕・篠木健太郎の対決に要注目!
関東大会1日目は横山陸人、飯島一徹の2人のプロ注目投手が登場!そのほかにも逸材が続々!
2011年以来の関東制覇を狙う習志野が登場!春日部共栄・藤代は秋から成長した姿を見せるか?

総合力の前橋育英と攻撃力の高い山梨学院



梶塚彪雅(前橋育英)

市営大宮球場 第2試合 12:30
前橋育英(群馬1位)vs東海大相模

 今年の前橋育英はエースの梶塚 彪雅が秋よりも成長を見せた。140キロをたびたび計測するようになり、出所が見にくいフォームに改良したり、インコースへスライダーを投げたりと、実戦力を高めようとしている。

 1.05秒の高速クイック、軽快なフィールディングなど、さすが前橋育英のエースと思わせるスキルを多く有している。

 野手では、強肩で打撃技術が高い捕手・須永 武志、逆方向にも長打が打てて、軽快な二塁守備が光る剣持 京右は関東ではトップクラスの二塁手。

 キレの良い動きが光る三塁守備と逆方向にも長打が打てる三塁手・吉澤 彰斗、軽快なフットワークに加え、長打力も向上している遊撃手・中村 太陽、強肩俊足巧打のセンター・丸山 大河

 本塁打を連発する打線ではないが、打撃、守備、走塁のレベルが高く、野手陣の総合力の高さは関東圏内でも上位。その違いはシートノックからも現れているので、ぜひ注目していただきたい。

【注目選手】
梶塚 彪雅前橋育英
須永 武志前橋育英
剣持 京右前橋育英
吉澤 彰斗前橋育英
中村 太陽前橋育英
丸山 大河前橋育英
西川 僚祐東海大相模
遠藤 成東海大相模
山村 崇嘉東海大相模
紫藤 大輝東海大相模
野口 裕斗東海大相模



野村健太(山梨学院)

上尾市民球場第1試合(10:00)
山梨学院(山梨1位)vs浦和実(埼玉2位)

 山梨学院はスラッガー・野村 健太、安打製造機・菅野 秀斗、投手としては左の技巧派、打者としては広角に打ち分ける打撃が光る相沢 利俊が打線の中心。

 県大会後半から野村がケガで離脱する中でも、しっかりと穴を埋める強打を見せた。挙げた3人以外でも打力が高い選手は揃っており、上位下位と切れ目のない打線が特徴だ。

 また196センチの大型左腕・木村 渓人は130キロ前半だが、大化けに期待がかかる。春季県大会では登板を重ね、自信をつけてきた。関東大会でも十分に登板がありそうだ。

 浦和実は県大会で好投を見せた2年生右腕・豆田 泰志は球持ちが優れ、135キロ前後ながら伸びのある速球で打者を翻弄する本格派右腕。140キロを超える速球を投げ込む三田 隼輔も注目の速球派右腕。

 野手では独特の捻りが大きい動作から長打を連発。さらに強肩も光る捕手・竹内 琉生、強肩巧打のセンター・長谷川 俊大もポテンシャルの高さを秘めた大型外野手。関東大会でも活躍を見せていきたい。

【注目選手】
野村 健太山梨学院
菅野 秀斗山梨学院
相沢 利俊山梨学院
木村 渓人山梨学院
豆田 泰志浦和実
三田 隼輔浦和実
竹内 琉生浦和実
長谷川 俊大浦和実

 最後に東海大菅生vs駿台甲府の注目選手を紹介していきたい。

【次のページ】 ハイスペックな選手が揃う東海大菅生

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1010回 戦国千葉2020年の勢力図を紹介!【大会展望・総括コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
浦和実 【高校別データ】
木更津総合 【高校別データ】
駿台甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム