第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!2019年03月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]Aゾーンは強豪ひしめく激戦区
[2]各ブロックも注目所が満載

 センバツに龍谷大平安福知山成美の出場が決まり、活気に溢れている京都府の高校野球。2校以外にも実力校が揃う春の京都大会1次戦を展望していきたい。

 春の京都大会は1次戦と2次戦に分けて行われる。センバツに出場する龍谷大平安福知山成美は1次戦を免除。この2校に加えて1次戦を突破した14校の計16校で2次戦を戦い、2次戦の初戦を突破した8校が夏のシード権を手にすることができる。

Aゾーンは強豪ひしめく激戦区



立命館宇治の本格派右腕・森井舜也(3年)

 4月13日にスタートする1次戦は4~6校のトーナメント戦。それぞれのゾーンを勝ち上がったチームが5月3日からの2次戦に進出する。

 最激戦区となりそうなのがAゾーン。秋準優勝の京都国際、同8強の京都翔英など強豪校が一気に固まった。

 京都国際生駒 拓也(3年)、酒井 海央(3年)の両投手に安定感がある。野手にも攻守でレベルの高いプレーを見せる上野 響平(3年)や打撃センスのある早 真之介(2年)など好素材が揃っており、総合力ではセンバツ出場の2校にも見劣りしない。

 京都翔英はエースの遠藤 慎也が府内屈指の好投手として名前が挙がり、最速145㎞のストレートを武器に相手打者をねじ伏せる。山本 仁(3年)、鈴木遼(3年)らを中心に打線が奮起すれば頂点も見えてくるはずだ。

 連合チームながら秋は2次戦に進出した朱雀農芸南陽、京教大附連合にも注目したい。

 1次戦での最注目カードはFゾーンの立命館宇治塔南だ。府内で上位の実力を持つ両校が初戦で激突。立命館宇治の本格派右腕・森井 舜也(3年)と塔南の技巧派左腕・北﨑響生(3年)の投げ合いは見ものだ。両チームとも昨年からの経験者が多く、野手のレベルも高い。この対決を勝ち上がった方が2次戦に進む可能性が高そうだ。

 では、ここからは各ブロックごとに展望を加えていこう。

【次のページ】 各ブロックも注目所が満載

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第155回 履正社を破った山田や近畿4強・京都国際など近畿の3大ニュースを発表!【高校野球コラム】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
第1049回 11年ぶりの聖地へ!京都外大西の再浮上のカギを握るのは我慢強さ【後編】【野球部訪問】
第1048回 再浮上の兆し見せる京都外大西がコロナ禍で見出した新たな練習スタイル【前編】【野球部訪問】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1097回 ポイントは回転にアリ!高校通算36本塁打・山下航汰(京都外大西)が細身でも長打を連発できるわけ 【2020年インタビュー】
京都国際vs神戸国際大附【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1097回 高校通算36本塁打の万能プレーヤー・山下航汰(京都外大西)がプロ入りへ取り組んだ試行錯誤の日々【前編】 【2020年インタビュー】
天理vs乙訓【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs龍谷大平安【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs和歌山東【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
あけぼの学園・鳥羽・志摩 【高校別データ】
網野 【高校別データ】
綾部 【高校別データ】
市来農 【高校別データ】
大江 【高校別データ】
大谷 【高校別データ】
乙訓 【高校別データ】
加悦谷 【高校別データ】
京都外大西 【高校別データ】
京都学園 【高校別データ】
京都共栄 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
京都すばる 【高校別データ】
京都成章 【高校別データ】
京都文教 【高校別データ】
京都八幡 【高校別データ】
京都両洋 【高校別データ】
嵯峨野 【高校別データ】
城南菱創 【高校別データ】
朱雀 【高校別データ】
朱雀・農芸・南陽・京教大附 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
菟道 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
南陽 【高校別データ】
南陽 【高校別データ】
南陽 【高校別データ】
南陽工 【高校別データ】
西城陽 【高校別データ】
西舞鶴 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
農芸・朱雀・京教大附 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
農芸・成美・長野 【高校別データ】
農芸・成美・長野・福泉 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
福知山 【高校別データ】
福知山商 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
北稜 【高校別データ】
北海道大谷室蘭 【高校別データ】
峰山 【高校別データ】
宮津 【高校別データ】
山城 【高校別データ】
立命館 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム