第837回 黒川、東妻、来田など近畿の野手たちに注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本野手編】2019年01月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]全国レベルの野手が集う近畿地区は好野手の宝庫
[2]中四国・九州地区の逸材野手たち 

 長きにわたった選抜出場校の逸材紹介も最終回。最終回は西日本の逸材野手を紹介していきたい。

全国レベルの野手が集う近畿地区は好野手の宝庫



主将で4番の水谷祥平(龍谷大平安)には注目だ

■要注目野手リスト
水谷 祥平龍谷大平安
中島 大輔龍谷大平安
奥村 真大龍谷大平安
水上 桂明石商
来田 涼斗明石商
黒川 史陽智辯和歌山
東妻 純平智辯和歌山
西川 晋太郎智辯和歌山
細川 凌平智辯和歌山
井上 広大履正社
小深田 大地履正社
野口 海音履正社
東原 成悟福知山成美
原 陽太福知山成美
緒方 隆之介市立和歌山

 近畿地区は逸材野手が非常に多い。龍谷大平安は去年に引き続き、逸材野手が揃う。主将としてチームをひっぱる水谷は近畿大会でも履正社清水 大成から特大の本塁打を放つなど存在感を示した。強肩で勝負強く楽しみな中距離打者。2年前、中日入りした伊藤 康祐中京大中京)とひけをとらないレベルにある。

 1番を打つ中島 大輔は決勝戦の明石商戦で記録した中前二塁打で7秒57を記録。二塁打の基準が8秒29であることを考えるとおそるべし脚力である。体幹をうまく使ったスイングでこじんまりしたところがなく、打球を遠くへ運ぶスイングを覚えれば、強打の1番打者に成長する予感をさせる。

 奥村 真大は東京ヤクルトの奥村 展征の弟。兄と同じくここぞという場面で打てる勝負強さは必見。遠くへ運ぶスイングができており、本塁打量産も期待できる。三塁守備を鍛え、甲子園のスターと呼ばれる活躍を期待したい。



奥村展征(東京ヤクルト)の弟である奥村真大(龍谷大平安)

 鉄壁の守備力を誇る明石商をまとめる好捕手・水上 桂。1.9秒台の強肩に加え、打者の狙いを外すインサイドワーク、広角に打ち分けるバットコントロール。大学球界でも活躍できそうな基礎能力を備えた逸材だ。そして1番来田 涼斗は柳田悠岐ばりのフルスイングを見せるスラッガー。藤原 恭大大阪桐蔭)の1年時と比較しても負けていない選手だといえる。

 ベスト4進出の智辯和歌山は好野手の宝庫。選抜でサヨナラ安打を打つなど勝負強さを発揮した黒川 史陽は捻りが大きい打撃フォームになっているのが気になるが、体のパワー自体は素晴らしいので、無駄のない打撃フォームを追求しながら高打率を残し、二塁守備を磨き、選抜では指名候補にリストアップしたくなるような活躍を見せてほしい。

 そして東妻 純平智辯和歌山)は強打の捕手へ成長。近畿大会時点では高校通算17本塁打。東妻曰く本塁打を量産するようになったきっかけは飛距離のある本塁打を打ち、本塁打を打つ感覚を覚えたこと。スローイングタイム1.9秒台の強肩に加え、巧みなインサイドワーク、投手の調子によって構える位置を変えるなど、東妻なしにして近畿ベスト4はない。ぜひ全国ナンバーワン捕手と呼ばれる活躍を見せたいところ。

 さらにはスピーディな守備を見せるショートストップ・西川 晋太郎、すでに全国レベルの守備、打撃技術がある好打の外野手・細川 凌平、ここぞという場面で脅威の集中力を発揮し、9番打者とは思えない打撃を見せる綾原 創太と進化が楽しみな野手が多い。

 履正社も大型スラッガー・井上 広大、2年生スラッガー・小深田 大地、強打の捕手・野口 海音の進化に期待したい。この3人以外にも好野手が揃い、野球関係者にとっては見逃せないチームだろう。

 福知山成美は攻守にバランスが取れたショートストップ・東原 成悟福知山成美)、強打でキャッチングが優れた捕手・原 陽太福知山成美)に注目だ。

 さらに6枠目の出場となった市立和歌山緒方 隆之介は注目の遊撃手。左足を高々と上げたフォームから鋭い打球を連発する。さらに守備を磨き、評価を大きく上げたい。

【次のページ】 中四国・九州地区の逸材野手たち 

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第15回 二季連続甲子園ベスト4の明石商の正捕手・水上 桂!代表投手と組む楽しさと謙虚さを忘れずに【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第66回 「自分の避け方悪かった」死球辞退後にホームランの菅原 謙伸 海外メディアも「これはカルマ」と称賛【101回大会特集】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1019回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1018回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
東妻 純平(智辯和歌山) 【選手名鑑】
井上 広大(履正社) 【選手名鑑】
奥村 真大(龍谷大平安) 【選手名鑑】
来田 涼斗(明石商) 【選手名鑑】
黒川 史陽(智辯和歌山) 【選手名鑑】
小深田 大地(履正社) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
西川 晋太郎(智辯和歌山) 【選手名鑑】
野口 海音(履正社) 【選手名鑑】
細川 凌平(智辯和歌山) 【選手名鑑】
水上 桂(明石商) 【選手名鑑】
水谷 祥平(龍谷大平安) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム