第831回 キューバで見つけた逸材たち【前編】 偉大な父の血筋を引き継いだ長身速球派右腕・ノルヘ・ベラ2019年01月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 キューバの選手は海外球界からの評価も高い。MLBではセスペデス、チャップマン、NPBではデスパイネ、ビシエドと多くの選手が活躍している。今回、東京代表と対戦したキューバ代表は昨年11月末にパンアメリカン選手権に出場した選手たちだ。まさに金の卵という選手が多かった。そんな逸材たちを紹介したい。

注目投手・ベラジュニアとブランデル・ゲバラ



注目右腕・ベラジュニアとブランデル・ゲバラ

 まず紹介したいのがノルヘ・ベラ・カルロス(Vera Albara Norge Calos)だ。父のノルヘ・ベラ・ルイスは2009年のWBC代表など数多くの国際大会やキューバ国内リーグで大活躍した大投手。190センチの長身から速球を投げ込む速球投手だった父の血筋を引き継いだカルロスは、190センチの長身を生かした角度ある投球フォームが持ち味。速球はコンスタントに140キロ~148キロを計測。球場によっては150キロをマークしていてもおかしくない投手だ。

 速球以外でも打者の手元で垂直に落ちるのではなく、斜めに落ちる120キロ後半のスライダーが魅力的。小松 涼馬帝京)は「見たことがない軌道で驚きました」とコメントし、多くの打者が「速いです!あの投手、何キロ出ていたんですか?」と筆者に次々と聞いてきた。

 ただこの投手、揺さぶられると脆さが見えてしまう。セットポジションになると途端にフォームが乱れてしまい、リリースポイントが乱れる。東京代表の選手たちはそれを感じたのか、バントの構えをして、揺さぶっていく。それをするとイライラする様子がスタンドから見ても感じ取れる。連続四球で走者をため、甘く入ったストレートを痛打される。能力の割に失点が多い投手だった。

 才能としてはNPBでやれるものは十分にある。しかし現時点では育成枠ぐらいの力量。それが100万ドル以上を稼げる投手になるには、走者を出してからのセルフコントロール、技術力向上などがカギとなる。ぜひトップチームで再戦することを願いたい。

 同じ投手ではブランデル・ゲバラ(Brander Guevara Valdes)が印象に残った。185センチ106キロととても高校生とは思えない体系。強い上半身を生かしたピッチングフォームから投げ込むストレートは常時140キロ~145キロと威力がある。

 ゲバラは2003年2月4日生まれと、つまり日本でいえば高校1年生なのだ。なかなかのポテンシャルを持った逸材だといえるだろう。ただゲバラは第1戦のリリーフこそ無失点に抑えたものの、第4戦、第5戦で続けて2失点と悔しいマウンドになった。世界で活躍できる投手になるために総合力アップを期待したい。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
帝京大可児vs関東一vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
第908回 「完膚なきまでの敗北」から見せた異国の地での成長 秋山恭平(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第11回 キューバの環境は東京代表の短期間での急激なレベルアップの一因に!【後編】【世界の高校野球】
第10回 キューバ野球は日本野球のレベルを高める材料がたくさん詰まっていた【前編】【世界の高校野球】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
第806回 2018年セ・リーグ首位打者のダヤン・ビシエド(中日)が大事にする「ボールの見極め」と「ヒッティングポイント」 【2018年インタビュー】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
石坂 大河(創価) 【選手名鑑】
伊藤 大征(早稲田実業) 【選手名鑑】
井上 広輝(日大三) 【選手名鑑】
生沼 弥真人(早稲田実業) 【選手名鑑】
荻野 魁也(岩倉) 【選手名鑑】
黒川 麟太朗(国士舘) 【選手名鑑】
小松 涼馬(帝京) 【選手名鑑】
小山 翔暉(東海大菅生) 【選手名鑑】
坂本 一樹(岩倉) 【選手名鑑】
佐藤 英雄(日大三) 【選手名鑑】
渋谷 嘉人(関東一) 【選手名鑑】
高橋 優介(八王子) 【選手名鑑】
武内 寛斗(八王子) 【選手名鑑】
谷 幸之助(関東一) 【選手名鑑】
中村 晃太朗(東海大菅生) 【選手名鑑】
成瀬 脩人(東海大菅生) 【選手名鑑】
野村 昇大郎(二松学舎大附) 【選手名鑑】
藤波 怜央(帝京) 【選手名鑑】
古川 風勝(創価) 【選手名鑑】
細野 晴希(東亜学園) 【選手名鑑】
右田 稜真(二松学舎大附) 【選手名鑑】
宮崎 恭輔(國學院久我山) 【選手名鑑】
宮里 優吾(岩倉) 【選手名鑑】
山崎 主真(都立日野) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム