第776回 日大三の初戦敗退から始まり国士舘の優勝で幕を閉じた秋季東京都大会を総括!2018年11月08日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

全国レベルにあった東海大菅生



左:小山翔暉  中央:杉崎成  左:成瀬脩人

 1試合だけではそれほど感じないかもしれないが、何試合か観ていると、この秋の東海大菅生のレベルの高さを感じることができる。
 まず、小山 翔暉杉崎 成成瀬 脩人と続くクリーンアップの破壊力は、東京ナンバーワンである。

 1次予選の代表決定戦の日大豊山戦で、成瀬が放った超特大の3ランは、相手の戦意を喪失させるほどの破壊力があった。しかも4番の杉崎以外は積極的に走ってくるので、相手チームは気が抜けない。

 また、センターラインの守りがしっかりしている。左腕のエース・中村 晃太朗は、今大会の好投で自信を深めた。

 どのポジションもこなす万能選手である小山は、捕手としてその力量を遺憾なく発揮している。強肩のうえに動作が素早く、相手チームの作戦の幅を狭くしている。

 若林弘泰監督が「夏までの田中 幹也と比べると……」と語る二遊間の守備にしても、二塁手の石田 隆成、遊撃手の成瀬の守りは高いレベルにある。
 決勝戦の1回表を除けば、攻守に隙のない戦いをしていた。ただその1回表に生じた隙で、優勝を逃した。

【次のページ】  危機意識から優勝した国士舘[TOC

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第783回 東京代表20名が発表!代表選手の特徴を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第816回 打たせて取るスタイルに磨きをかける!中村晃太朗(東海大菅生)が目指す投手像 【2018年インタビュー】
第815回 日本一のキャッチャーに!小山翔暉(東海大菅生)が秋季大会で得たもの 【2018年インタビュー】
東海大菅生vs国士舘【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
富岡西vs帝京第五【2018年秋の大会 第71回秋季四国地区高等学校野球大会】
東海大菅生vs岩倉【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs日体大荏原【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第803回 切磋琢磨した3年間を糧に飛躍を誓う!草薙柊太(国士舘高)【後編】 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第800回 総合力の東海大菅生が優勝最有力候補?ベスト8の顔ぶれと対戦カードのポイント!【大会展望・総括コラム】
第188回 2019年度ドラフトガイドブック野手編「石川、黒川など甲子園組が世代をけん引する!」【ドラフト特集】
第187回 2019年ドラフトガイドブック(投手編) 特A、Aクラス投手がひしめく豊作年!【ドラフト特集】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
試合で役立つメンタルマネジメント
関東一 【高校別データ】
都立小平西 【高校別データ】
都立小山台 【高校別データ】
昭和一学園 【高校別データ】
成蹊 【高校別データ】
都立城東 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
目白研心 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム