第771回 ほっともっとで飛躍した逸材たち【近畿大会展望】2018年11月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]履正社、智辯和歌山はタレント揃い
[2]龍谷大平安、大阪桐蔭の名門校にも逸材が並ぶ
[3]準々決勝敗退チームにも逸材がずらり

 近畿大会は4強が出そろった。今回は高校野球ドットコムは27日、28日の近畿大会6試合を徹底取材。そこで6試合で光った逸材たちを紹介したい。

履正社、智辯和歌山はタレント揃い


4強に残ったチーム

 4強入りしたのは、履正社智辯和歌山龍谷大平安明石商の4チームだ。

 この中で最も実力的に優れていたのは履正社だといえる。最速145キロ左腕・清水 大成、ビタ止めキャッチング、確実性が高いスローイングでアウトにする野口 海音、初戦の南部戦で特大の満塁本塁打を放った井上広大が注目されるが、レギュラー選手全体のレベルが高いという恐ろしいチームなのだ。高校通算8本塁打を放っている強打強肩の1年生サード・小深田 大地、2番打者ながら、打率.667を残す池田 凛、決して体は大きくないのだが、本塁打級のファウルを連発した一塁手・西川 黎、巧みな右打ちで打率5割を記録する桃谷 惟吹、軽快なグラブ裁きが光る遊撃守備と思い切りのよい打撃が光る野上 聖喜と1人1人のキャラクターがしっかりと出ていてかなり強いチームである。

 ただ大阪大会を振り返ると、苦戦が多い。新チーム当初から圧倒的な力で頂点を勝ち取るチームがあるが、履正社の場合、勝ち進みながら選手の精神状態が落ち着き、自分の力を発揮できて結果的に圧倒した試合運びができているのだろう。ポテンシャルが高い選手が多く、伸びしろはたっぷり。

 そして大阪桐蔭を破った智辯和歌山。このチームは中谷仁監督のコーチ就任とともに入学してきた世代で、実は中谷監督の薫陶を最も受けてきた代である。中谷監督の勧めから野球ノートをつけ始めるなど、今までの強打に加え、試合前の準備、実戦を想定した練習を行ってきた。主将・黒川 史陽は前チームとはだいぶ印象が変わり、うまく試合に入ってプレーができていない選手に対しては強く注意したり、ベンチでは最前列に立って声援を送るなど、人の前に立ってチームを引っ張るようになった。ナインを強く鼓舞しながらも、プレースタイルは丁寧で、いつも全力。人間面の成長が見てとれる。これまで目立った長打はないが、捉えた時の打球は圧巻。高校通算11本塁打の長打力がどれだけ磨かれるか楽しみだ。

 また、投手に寄り添い、大阪桐蔭を破る好リードを見せる東妻 純平は強打強肩頭脳の三拍子を兼ね備えた捕手。扇の要が非常にしっかりしているので、智辯和歌山は落ち着いた試合運びを見せている。

  安定した守備を見せる西川 晋太郎、広い守備範囲、逆方向へ鋭い長打が打てる細川 凌平、9番打者ながら7打点を記録する「恐怖の9番」となった綾原創太、投手では130キロ中盤のストレート、スライダーで勝負する左スリークォーター・池田 泰騎、130キロ後半の速球とスライダーで勝負する池田 陽佑と、去年のチームとは違う魅力があり、強力なチームへ化けつつある。

【次のページ】 龍谷大平安、大阪桐蔭の名門校にも逸材が並ぶ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第779回 危機感を乗り越え史上初の2度目の春夏連覇!!大阪桐蔭の1年間を試合レポートで振り返る!【後編】【大会展望・総括コラム】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
第778回 史上3校目の選抜連覇を達成!大阪桐蔭の1年間の軌跡「手探りの秋、逞しさが出た選抜」【前編】【大会展望・総括コラム】
第825回 これも必要な過程!平安のスター候補生・奥村真大(龍谷大平安)が味わった苦い経験 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第821回 選抜連覇のPL学園を奇襲で破る!激戦の末甲子園へ MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.2 【2018年インタビュー】
第775回 近畿6枠はどうなる?龍谷大平安の優勝で幕を閉じた秋季近畿大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第3回 龍谷大平安高等学校(京都・近畿地区代表)「接戦を粘り強くものにして近畿の頂点に」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第819回 エースとしての自覚を胸に勝てる投手を目指す!報徳学園エース林直人 【2018年インタビュー】
第818回 侮れない2番捕手・水上桂(明石商)!来春はいぶし銀の活躍を見逃すな! 【2018年インタビュー】
明石商vs龍谷大平安【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第517回 夏の甲子園は特別で格別。小園・神頭・渡邉の報徳学園三人衆が振り返る「最後の1年」【野球部訪問】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム