第754回 圧倒的強さ見せた龍谷大平安、激闘の京都大会を振り返る2018年08月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

圧倒的強さ見せた龍谷大平安


小寺智也(龍谷大平安)

 龍谷大平安が圧倒的な強さを見せつけ、頂点まで駆け上がった。準決勝まで全てコールド勝ちを収め、立命館宇治との決勝でも6回を終えた時点のスコアは8対0。8回にトドメの3点を加え2桁得点で甲子園切符を手にした。大会を通じてエース・小寺は21回2/3を投げて無失点、打線も6試合で70得点と猛打を振るった。京都の主砲、4番でキャプテンの松田は一発を記録し、3番を打ちセンス溢れる俊足の松本は打率.750、下位打線にも田島ら好打者が並んだ。秋春と8強止まりだったが最後の夏にきっちり仕上げ、横綱野球で王者の貫禄を見せつけた。

 惜しくも甲子園まであと一歩届かなかった立命館宇治は、長身右腕の西成と速球派の森井がチームを支えた。足を絡めた攻撃も持ち味で準決勝まで全ての試合で6点以上を奪い、失点は5点以下。鳥羽との準々決勝、京都国際との準決勝では延長戦を制すしぶとさも見せた。

 昨秋、今春と優勝を果たし龍谷大平安と並んで優勝候補と見られていた乙訓は、大会前にキャプテンの中川が左足を骨折する非常事態。自慢の左右2枚看板も左のエース・富山の調子が上がりきらない状況で夏を迎えていた。決して万全でない中、川畑はキレと球威あるストレートで押し込み、茨木を4番に据えるなど春から組み替えた打線は持ち味のエンドランを駆使して得点を奪う。龍谷大平安との準々決勝では大差がついてしまったが、この1年間、京都を最も盛り上げたチームだった。

 その乙訓と3回戦で延長12回の激戦を演じたのが昨夏優勝の京都成章。昨年から主軸を打っていたキャプテンの松下を中心とした打線もさることながら、好投手・北村は安定感抜群で、優勝候補と互角に渡り合った。

 この夏、躍進を果たしたのが西舞鶴。3回戦で春に敗れた宮津にリベンジを果たすと、4回戦では強豪・福知山成美に競り勝ちベスト8まで勝ち上がった。

 上位進出はならなかったが本塁打を放った京都外大西の1年生・山下など1年後、2年後に期待を抱かせる選手も多く見られた。

 また、酷暑対策が全国的な注目を集めた。1日に4試合行われる準々決勝は第3試合の開始時間を午後4時に設定。第3、第4試合は長時間の試合となったため全ての試合が終了したのは午後10時半を過ぎていたが、最も暑い時間帯でのプレーを避けた。準決勝、決勝も午前中に変更し、準々決勝以降はテレビ中継もあるため難しい決断だったに違いないが、京都高野連の判断は英断だった。

文=小中 翔太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
福知山成美vs京都翔英【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都国際vs須知【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都翔英vs大谷【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都八幡vs舞鶴高専【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都両洋vs京都廣学館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第918回 まだまだいる近畿の逸材!隠れた逸材野手、スーパー1年生たちをピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第917回 今年の近畿大会はドラフト候補が勢揃いだった!夏まで追跡したい7人の逸材たち【大会展望・総括コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
第607回 川畑大地(乙訓)「チームの精神的支柱。初の近畿大会4強で得たもの」 【2017年インタビュー】
大谷 【高校別データ】
乙訓 【高校別データ】
海洋 【高校別データ】
桂 【高校別データ】
京都教大附 【高校別データ】
京都共栄 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
京都産大附 【高校別データ】
京都精華学園 【高校別データ】
京都成章 【高校別データ】
京都一商 【高校別データ】
府立工業 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
田辺 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
東稜 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
西舞鶴 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
花園 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
京都 【高校別データ】
宮津 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

小中 翔太
小中 翔太
  • 1988年大阪府生まれ、京都府宮津市育ち。大学野球連盟の学生委員や独立リーグのインターン、女子プロ野球の記録員を経験。主なWebの寄稿は高校野球ドットコム。また、野球専門誌「Baseball Times」にて阪神タイガースを担当し、スポーツナビやYahoo!ニュースにも寄稿する。大阪、京都を中心に関西の球場に出没中。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム