第731回 【三重展望】前編 春の王者・いなべ総合は今年も盤石か。三重は初戦から強敵と激突!!2018年07月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2年ぶり甲子園を狙ういなべ総合がリード
[2]投手層の厚い三重を追う実力校

投手層の厚い三重を追う実力校



センバツ出場校 三重※写真提供 共同通信社

 第4シード・三重。今春センバツではベスト4を経験。春季大会では2回戦で津商に敗退するも、やはり今夏の三重大会でも優勝候補の筆頭に上がるだろう。なんといっても投手陣の層の厚さは県内トップクラス。

 投手陣はセンバツでも日大三高戦や大阪桐蔭戦で好投を見せた定本 拓真は最速145キロのストレートに馬力がある。センバツではエースナンバーを付けたサイドスローの福田 桃也は低目への制球力が光る。最速140キロの山本 大雅やセンバツでは唯一の左腕だった吉井 洸輔など経験豊富な投手陣に加え、2年生の山下 遊聖などセンバツでベンチ外だった選手も多く頭角を現している。多種多様な投手陣をリードする強肩が武器の捕手の東 亮汰も注目。

 

 攻撃では梶田 蓮浦口 輝曲 孝史朗の上位はバッティングセンスだけでなく足で搔きまわす。センバツで大当たりだった2年生の小川 尚人が4番に入り、更に同じく2年生でセンバツはベンチ外だったものの、昨秋では4番を打っていた伊藤 陸など攻撃陣にも調子を上げている選手がどんどん出て来て層の厚さでは県内随一。
 恐らくセンバツとは違ったメンバー層入れ替えになる可能性も考えられ、楽しみである。

 

 三重初戦の相手、松阪商も優勝を狙える実力校であり、抽選会で松阪商三重戦を引き当てた際には大きな歓声が湧き上がった。三重松阪商戦は大会の流れを左右する大一番だ。

 

 松阪商はここ数年、破壊力のある打線で力を付けてきた松阪商は、昨秋県大会3位で55年ぶりの東海大会へ進出。
 今春の地区予選では三重にも勝利。4番を打つ藤崎 智也は高校通算30本超え、選球眼も良く県内随一の注目のスラッガー。藤崎は春季大会ではエースナンバーを付け、最速130キロ台のストレートと変化球を181㎝の長身で活かす。

 

 また変化球にキレのある渡辺 敢太は牽制も上手く、技巧派タイプ。大野 凌児堀江 健斗の二遊間は守備の要。大野 凌児藤崎 智也と共に攻撃の中心でもあり、主将としてもチームをまとめる。

 

 昨春の県大会優勝の近大高専。旧メンバーから残ったのは主将の酒井 皓大のみ。その酒井と石井 雄太米澤 夢翔大には長打力あり打線の要。足の速い選手も多く、盗塁やエンドランなど機動力もある。浮名 貴弘吉森 海心鳥井 慎二など豊富な投手陣を強肩捕手の石井 雄太が巧みにリードする。

 相可は右サイドの技巧派、江尻 安希人と右上手から直球にキレのある東條 満久の異なる2枚看板。捕手の高橋 優太もリードが良い。長打のある松浦 冬依杉田 悠陽、身長194センチ・体重101キロの村田 怜音などが攻撃の中心。

 他には皇學館の将来性豊かな140キロ右腕・奥村 俊馬四日市工のスケールの大きな左腕・種村 龍との投げ合いにも注目。センバツベスト4時の主力選手だった中西氏が昨秋から監督に就任し意識改革に取り組んでいる桑名西、元々粘り強いチームだっただけに母校に戻った新監督の手腕に期待がかかる。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第799回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
第798回 中京学院大中京と東邦が2強、菰野が追う!1回戦では中京大中京と静岡に注目【大会展望・総括コラム】
第796回 シード校が次々初戦敗退!波乱の始まりだった秋季三重大会を総括!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
目白研心vs日大三【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
近江vs日大三【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
いなべ総合 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
宇治山田商 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
紀南 【高校別データ】
近大高専 【高校別データ】
桑名西 【高校別データ】
皇學館 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
津商 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム