第717回 戦国千葉2018 西千葉 「習志野、専大松戸の二強を追うチームは?有力校を徹底紹介」2018年07月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]習志野は春にはない野球を見せることができるか?
[2]流通経済大柏、専大松戸は投打ともに戦力十分

 西千葉大会は11日の東京学館船橋vs白井の開幕戦からスタートする。習志野専大松戸がリードする今大会。各ブロックの注目校を紹介したい。

習志野は春にはない野球を見せることができるか?



西千葉注目の選手たち

 春準優勝の習志野は、四街道北佐倉の勝者と対戦する。習志野は右の本格派・古谷 拓郎、技巧派の佐藤、140キロ台の直球で押す飯塚と3人の好投手を擁する。この3人のまま体制でいくのか、それとも新戦力が出てくるのか。打線は俊足巧打の根本 翔吾、勝負強い右の強打者・柏木 貞治など巧打者が出てきた。春季県大会で課題となった4番の存在も岡 尚吾作新学院戦で本塁打、日大三戦も適時打を放ち、少しずつ4番打者らしさが出てきた。ただ習志野の小林徹監督は春の陣容のままでは勝てないと考えているはず。1年生が出てくるのか、2、3年生で「こんな選手がいたんだ!」と驚かせる選手が出てくるのか注目したい。

 同ブロックでは日体大柏が対抗馬か。昨冬、千葉県選抜で台湾遠征を経験した右の大型サイドハンド・箱山 慶人、強打者・エドポロキングなど個々の戦力は高い。さらに総合力を高めて頂点を狙いたい。

 Cシードの西武台千葉実籾浦安の勝者と対戦。西武台千葉は140キロを超える速球を投げ込む神野 竜速、主将・梶山 拓巳を中心に投打の軸が揃った強豪だ。同ブロックでは千葉英和vs国府台の対決が初戦から実現。さらに同ブロックには日体大柏と、熾烈なブロックとなっている。

 中央学院は昨秋ベスト16の柏南松戸馬橋の勝者と対戦。中央学院は春季県大会でエース大谷 拓海が登板せずそれ以外の投手が登板。昨秋まで投げていた右サイド・西村 陸だけではなく、潜在能力を高く評価された2年生右腕・畔柳 舜が成長を見せた。大谷は投打両面で成長を見せ、この大会で格の違いを見せることができるか。また打線全体の底上げやニューヒーローの登場にも期待したい。また同ブロックでは1回戦からスタートする東海大浦安の存在が不気味である。

 八千代松陰我孫子東沼南の勝者と対戦するように初戦から険しいカードとなった。八千代松陰はエース・清宮 虎多朗がこの春は自慢の速球が走らず悔しい想いを味わった。1試合当たりの球数をどれだけ減らすことができるか。力まなくても140キロ前後の速球を投げ込む技術をつかむことができるかに尽きる。打線は全体のつながりで勝負していきたい。

 我孫子東は投打の逸材が揃っているが、ただこの春の県大会では思うような野球ができず、2回戦敗退で終わった。この夏の台風の目になるか注目したい。沼南は2015年に春季関東大会出場がある伝統校。

【次のページ】 流通経済大柏、専大松戸は投打ともに戦力十分

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第588回 4年連続夏初戦敗退から一転!銚子商(千葉)を蘇らせたチャレンジャー精神【前編】【野球部訪問】
第589回 令和になっても習志野とのライバル対決を制し、甲子園へ 銚子商(千葉)【後編】【野球部訪問】
第1021回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
佐倉vs流通経済大柏【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
第1018回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
流通経済大柏vs小見川【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
日体大柏vs二松学舎柏【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第972回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第919回 繊細な投球を可能にする天性の指先感覚!心技体を揃え、夏は飛躍を!齋藤 正貴(佐倉)【後編】 【2019年インタビュー】
第913回 伝統校に現れた本格派左腕が佐倉に進学した理由 齋藤 正貴(佐倉)【前編】 【2019年インタビュー】
我孫子二階堂 【高校別データ】
我孫子東 【高校別データ】
印旛明誠 【高校別データ】
浦安 【高校別データ】
柏南 【高校別データ】
行徳 【高校別データ】
国府台 【高校別データ】
佐倉 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
白井 【高校別データ】
西武台千葉 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】
千葉英和 【高校別データ】
千葉敬愛 【高校別データ】
千葉商大付 【高校別データ】
千葉日大一 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
東海大浦安 【高校別データ】
東京学館船橋 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
日体大柏 【高校別データ】
野田中央 【高校別データ】
市立船橋 【高校別データ】
松戸馬橋 【高校別データ】
実籾 【高校別データ】
八千代松陰 【高校別データ】
四街道北 【高校別データ】
流通経済大柏 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム